SWEET WEB.JP

とろみ質感がカギ♡フェミニンなシルクリボンで招待状をブラッシュアップ

とろみ質感がカギ♡フェミニンなシルクリボンで招待状をブラッシュアップ

SWEET WEDDING

cover photo by @papiradesign

とろみのある滑らかな質感が魅力のシルクリボン。

招待状や席札など、様々な物に取り入れやすく『一気にオシャレになる♡』と花嫁に人気の高いアイテムなんです。

この記事では、シルクリボンに焦点を当て、招待状に取り入れるアイデアや、色が与える印象についてご紹介します。


❤︎シルクリボンとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mika Hamajima | Gland(@micalligraphy.and.design)がシェアした投稿 – 2018年 7月月21日午後9時34分PDT

シルクリボンとは、その名の通りシルク素材の生地を手染めしたリボンの事。

手染めならではの多彩な色合いと、柔らかい手触りが魅力です♡


❤︎招待状のどこに取り入れる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Envelopments(@envelopments)がシェアした投稿 – 2019年11月月13日午後1時35分PST

一生に一度の結婚式への招待状は、紙の質感や文字の書体などにこだわって、オリジナリティあふれるモノを作りたいですよね♡

さらにシルクリボンを取り入れて、可愛くおしゃれに仕上げませんか?

招待状は一般的に、

・本状
・返信ハガキ
・付箋
・会場案内
・封筒

で1セットとなっています。どのアイテムにシルクリボンを取り入れるか、何色を使用するかで個性を出したり、印象を変える事が出来ますよ♡


*アイデア1.本状

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝐀𝐘𝐀𝐊𝐀(@la.la.la__wd)がシェアした投稿 – 2019年 9月月19日午前12時42分PDT

結婚式の日時を記載した本状。一般的に厚紙のカバーがセットになっています。

その本状を、カバーごとシルクリボンで飾るアイデアがオススメ!

蝋(ロウ)を溶かして紋章を押す“シーリングスタンプ”と合わせるのも人気です♡


*アイデア2.付箋

 

この投稿をInstagramで見る

 

M A R I E(@marie19m)がシェアした投稿 – 2019年 8月月2日午前5時54分PDT

受付や乾杯の挨拶を担ってくれるゲストや、親族への特別な案内を記載する付箋。

付箋にシルクリボンを飾る事で、シンプルになってしまいがちなデザインをおしゃれな雰囲気に仕上げてくれます♡

飾り方は、ハトメを使って付箋に穴を作り、そこにリボンを通して結べばOK。この方法であれば、リボンが文字を読む妨げになるのを防げます。


*アイデア3.封筒

 

この投稿をInstagramで見る

 

Papira®(@papiradesign)がシェアした投稿 – 2019年 7月月16日午前6時25分PDT

封筒とリボンの組み合わせは、手渡しをする場合にのみオススメ!

渡した時にシルクリボンが華やかに飾ってあると、受け取る側もわくわくして結婚式への期待が高まるはず♡

ただし、郵送の場合は結び目が取れてしまったり、汚れてしまったりと、状態を維持できない恐れがあるため、封入したアイテムにのみ使用するようにしましょう。


*アイデア4.封入したアイテムを全てをまとめる

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wedding & Event Stationery(@katiesuedesignco)がシェアした投稿 – 2019年10月月16日午後2時01分PDT

・本状
・返信ハガキ
・付箋
・会場案内

の全てをまとめ、まずはカバーに挟んで。その上からシルクリボンをくるりと巻いて、可愛くワザを効かせて♡

封筒から取り出しやすい上に、見た目も華やかになるのでオススメです♡


❤︎色が与える印象って?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Decorate the Life(@decorate.the.life)がシェアした投稿 – 2019年 4月月25日午後4時05分PDT

では次に、シルクリボンがどんな印象を与えるのか【色別】に紹介します。

結婚式のテーマカラーや、会場の雰囲気に合わせて組み合わせを考えてみてくださいね!


*White(ホワイト)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wedding & Event Stationery(@katiesuedesignco)がシェアした投稿 – 2019年 6月月7日午前3時47分PDT

花嫁を連想させるホワイトは、“結婚式らしさ”を演出できる最適なカラー!

ふんわりとした優しいイメージになるので、招待状のデザインも淡いカラーを選択し、雰囲気を統一するのがオススメです♡


*Pink(ピンク)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Saya(@wd1110s)がシェアした投稿 – 2019年 8月月31日午前2時28分PDT

大人可愛い雰囲気にしたいならくすみカラーのピンクを、甘い雰囲気にしたいならトーンが明るめのパステルピンクをチョイスするのがおすすめ♡

招待状のカラーやシーリングスタンプの色合いをリボンと合わせて、トータルコーディネートを楽しんでみて。


*Brown(ブラウン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kelsey Malie | Calligrapher(@kelseymaliecalligraphy)がシェアした投稿 – 2019年11月月19日午前9時48分PST

2019年にトレンド入りし、2020年も引き続き高い人気が予想されるブラウン♡

ホワイトの招待状と合わせると落ち着いたムードを演出できます。

もしくは、招待状をグリーンやベージュにして、アースカラーでコーディネートをすれば、ナチュラルな雰囲気に。

是非お好みでコーディネートをしてみて!


*Green(グリーン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ШЕЛКОВЫЕ ЛЕНТЫ • SILK RIBBONS(@ribbons.and.love)がシェアした投稿 – 2019年 2月月12日午前9時56分PST

ナチュラルなイメージを演出したいなら、グリーンのシルクリボンがオススメ♡

さらに“大人らしい雰囲気”を演出したい場合は、カーキを選ぶと深みが増し、よりハイセンスな印象を与える事が出来ますよ。


*Blue(ブルー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomomi Watanabe(@tomo86chan)がシェアした投稿 – 2019年 6月月7日午前5時35分PDT

爽やかなイメージにしたいなら、ブルーのリボンがオススメです。

水を連想させるカラーなので、海がテーマの結婚式や、夏に挙げる結婚式とも相性が良いですよ!


*Gray(グレー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

noe.floral(@noe.floraldesign)がシェアした投稿 – 2019年11月月27日午後8時43分PST

グレーのシルクリボンは、淡いとフェミニンで女性らしい印象に、濃いとシックでスタイリッシュな印象になります。

自分の理想に合わせて色味を選ぶのが良いでしょう♡


❤︎シルクリボンを取り入れて招待状をよりおしゃれにしよう♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

Saya(@wd1110s)がシェアした投稿

招待状を華やかに装飾できるシルクリボン。

結婚式のコンセプトやテーマに合わせたカラーを取り入れて、招待状をブラッシュアップしましょう♡

SWEET WEDDING

SWEET WEDDING 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

PRIVACY POLICY プライバシーポリシー
FOLLOW US
Instagram
PRIVACY POLICY