SWEET WEB.JP

魅せる秋のベースメイクで、イイ女。

魅せる秋のベースメイクで、イイ女。

キレイを作るNEWSなベースメイクアイテムから目が離せない今季。先シーズンとは明らかに違う、肌のツヤ、透明感、みずみずしい血色感。人気ヘア&メイクアップアーティスト・笹本恭平さんがスウィートガールのためだけに提案する新しい肌は、想像以上にイイ女♡

ニットレオタード¥20,680 (Rosarymoon/Rosary)、スカート¥42,900(リエカイノウエ ヌー)、イヤーカフ[上] ¥14,300、イヤーカフ[下] ¥14,080(共にノウハウ/ノウハウ ジュエリー)

ヘア&メイク笹本恭平さん発!
目指すべきは「薄膜“上質”美肌」です

「ツヤは、絶対欲しいんですよ!」と笹本さん。秋冬は、ツヤを何層にも薄く薄く重ねて上質な肌を作るのが、笹本さんの目指す肌。「下地でツヤを仕込み、ファンデは水で濡らしたスポンジで薄くのせます。顔全体に塗る必要はなく、中心だけでOK。パウダーも必要な部分だけ。仕上げに、チークとハイライターで血色感とツヤを。厚ぼったさゼロ、薄い膜をミルフィーユのように重ねていくのがコツです」


ヘア&メイクアップアーティスト
笹本恭平さん

本誌をはじめ、数々のビューティ誌、ファッション誌で活躍。洒落たヌケ感のあるメイクが得意で、モデルやタレントから圧倒的な支持を受ける。近著に『コンサバメイク革命』(講談社刊)。

薄膜“上質”美肌ってこういうこと!

控えめなツヤで上品さを演出

「この秋、欲しいのは、丁寧に磨いたような上質なツヤ感。温もりのあるリッチな輝きが欲しいから、ハイライターも、今季はツヤ控えめのパウダリーにスイッチ」

透明感はマスト! だけどアラはカバー

「肌を覆うのではなく、薄い膜を何層にも重ねて素肌感を演出。薄膜仕上げでも、アラはコンシーラーでしっかりカバーを」

内側からにじむ血色感でヘルシーに

「肌の血色感はチークで生まれるので、ベースメイクと捉えています。薄く薄く、広範囲にのせるとすごく可愛くなれる!」

アンリミテッド ブロック:ブースター サクラ ピンク SPF50+・PA+++ 30mL ¥5,280(シュウ ウエムラ)

A [shu uemura]サクラ色ベース

肌本来の血色を引き出す
みずみずしいピンクカラー

選ぶべきは、みずみずしいピンクトーン。肌の色を明るく見せ、ツヤやかに。

ザ クリーム ファンデーション 全23色 30g 各¥11,000(SUQQU)

B [SUQQU]クリームファンデーション

時間が経っても
ツヤ&うるおい
キープが鉄則!

新たに 12 色を追加して、 “なりたい肌の色”を選べる殿堂入りファンデ。うるおいと移り変わるツヤが長時間続く。

ラディアントクリーミー カラーコレクター 00253 ¥3,960(NARS JAPAN)

C [NARS]コンシーラー

目立ちやすい青クマを一瞬で
なかったことにするオレンジ

目の下のクマや、シミにアプローチするオレンジはマストハブ。高いカバー力で気になる部分のくすみも、一瞬で消去。

バリュースポンジN ハウス型S 30P ¥440(ロージーローザ)

D [ROSY ROSA]ブロックスポンジ

細かい部分も
隙間なく塗れる
使いやすいハウス型

面と角のバランスがいいハウス型。リキッド、クリームと形状問わず使える。コスパのよさも◎で笹本さんもお気に入り。

レ ベージュ オー ドゥ ブラッシュ ライト ピーチ 15 mL ¥7,260(シャネル)

E [CHANEL]ウォーターチーク

今までにない
新感覚のチークで
フレッシュな頰に

80 %ウォーターベース。指でなじませるとマイクロバブルが弾け、フレッシュな肌の色に。

グロウインオイル ルースパウダー 02 ¥4,950(ジルスチュアート ビューティ)

F [JILL STUART Beauty]微粒子パウダー

しっとり肌になじむ、
うるおうオイルインの
ルースパウダー

4 種のオーガニックエッセンスを配合。肌に溶け込むようにしっとりなじむ。パープルとシルバーパールのツヤ。

ローズグロウ イルミネーター ¥3,850(ローラ メルシエ ジャパン)※限定発売

G [laura mercier]

ニュアンスハイライター
パウダリーの上品なツヤが旬!
ローズの血色感でヘルシーに

透け感のあるパールが肌になじみ、血色感を引き出す。パウダーとは思えない質感に感動。


HOW TO MAKE-UP

1 土台は薄く、薄く! ミルフィーユ状に重ねて

Aの下地をパール一粒大取り、両手の平に広げてなじませ、顔の中心から外側に向かって塗り広げる。クマやくすみなどにはCのコンシーラーを指で叩き込んで。水に濡らし硬くしぼった DのスポンジでBのファンデーションをパ ール一粒大くらい含ませ、顔の中心にだけ薄く重ねる。

2 チークもベースメイクです! ナチュラルな血色を仕込む

チークもベースメイクの一部! Eのチークを半プッシュ取り、手の平になじませたら、中指と薬指の第二関節2 本を使い、頰の中心を起点に頰全体にふんわりと塗り広げる。

3 秋のツヤは上品さが肝! パウダーハイライトで生感OFF

Fのルースパウダーは顔全体にのせず、崩れやすい目まわりと小鼻に少量のせるだけでOK。仕上げのGのハイライタ ーは目尻側のCゾーンと鼻根にのせて上品なツヤを。


SHOP LIST

  • Rosary(Rosarymoon) ☎03-6450-5065
  • リエカ イノウエ ヌー  ☎03-4405-4089
  • ノウハウ ジュエリー   ☎03-6892-0178
  • シュウ ウエムラ  ☎03-6911-8560
  • SUQQU   0120-988-761
  • NARS JAPAN   0120-356-686
  • ロージーローザ   0120-25-3001
  • シャネル カスタマーケア  0120-525-519
  • ジルスチュアート ビューティ   0120-878-652
  • ローラ メルシエ ジャパン   0120-343-432

 

photo_TAKESHI TAKAGI[SIGNO](model),MAYA KAJITA[e7](still) hair & make-up_KYOUHEI SASAMOTO[ilumini.]
styling_KAORI OKANO model_SATOKO MIYATA text_MADOKA NATSUME
web edit_ASUKA CHIDA

BEAUTY 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

PRIVACY POLICY プライバシーポリシー
広告掲載はこちら
FOLLOW US
Instagram
広告掲載はこちら
PRIVACY POLICY