SWEET WEB.JP

女のコも使ってみよう! 大人のおもちゃの種類や上手な選び方を解説!

女のコも使ってみよう! 大人のおもちゃの種類や上手な選び方を解説!

バイブ、ローターなどを始めとした大人のおもちゃ(玩具)。セックストイ、アダルトグッズなどさまざまな呼ばれ方をしている、性的快感を増幅するための「性具(せいぐ)」です。

女性用と男性用があるほか、形や使用方法はさまざま。最近ではおしゃれなインテリアグッズに見える大人のおもちゃも登場しており「恥ずかしい」「いやらしい」などの抵抗感なく、アダルトグッズを手に取れるようになってきています。

性的な欲求があることは自然なこと。大人のおもちゃを使って自分を愛する時間を作ることは、ストレス解消やリラックス効果があるともいわれています。

この記事では、大人のおもちゃの種類や素材の違い、選び方のコツについてご紹介! セルフプレジャー用からパートナーと一緒に使って楽しめるものまでたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてください。

大人のおもちゃの種類

大人のおもちゃの種類

単に大人のおもちゃといっても、さまざまな種類があります。種類によっても使い方、使うシーンなどは変わってくるので、目的にぴったりのものをチョイスするためにも、まずはどんなものがあるかチェックしてみましょう。

デザインさまざま「ディルド」

ディルドは張型とも呼ばれ、男性器を模した玩具です。主に挿入のためのもので、振動する機能はついていません。江戸時代には木製や陶器製の張り型が販売され、一般にも使われていたんだとか。

最近ではシリコンやゴム製の柔らかい素材のものが多く販売されていますが、ガラス製の硬いディルドも存在します。女性同士が楽しむために両端が男性器の形になったものもあり、形や見た目もさまざまです。アナル用のディルドもあり、膣用のディルドとはまた違った形状をしています。

ディルドに振動をプラスした「バイブレーター」

ディルドに振動する電動機能をつけたものがバイブレーター。バイブとも呼ばれ、大人のおもちゃというとバイブを思い浮かべる人も多いかもしれません。

バイブレーターはバイブレーション機能のほかにも、ピストン機能やスイング機能などがついたものも。バイブレーターも形状や大きさにいくつもの種類があります。ペニスに装着するペニスリングバイブレーターなど、パートナーと楽しめるグッズも。

Gスポットバイブレーター

Gスポットバイブレーターは、先端がカーブした形になっており、挿入してGスポットを刺激するのに適したデザインになっています。

Gスポットは最初から誰でも感じる性感帯ではなく、開発することで快感を得られるようになる場所。このような玩具を使って開発してみるのもおすすめです。

ラビットバイブレーター

ラビットバイブレーターとは、小さな突起がついてうさぎの耳のように見えるバイブレーターのこと。Gスポットとクリトリスを同時に刺激可能で、ラビット部分の機能や形にも違いがあります。

ブレットバイブレーター

バイブレーターよりも小さくコンパクトなサイズ感のブレット・バイブレーター。挿入して使えるものもありますが、主にクリトリスや乳首など外部からの刺激を与えるのに使われます。コンパクトなサイズなので持ち運びもしやすく、初心者におすすめの大人のおもちゃです。

ぶるぶる振動する「ローター・電マ」

クリトリスや乳首を刺激して外部刺激を楽しむのがローターや電マ(電気マッサージ器)などのグッズ。ローターは商品によっては膣に挿入することもできますが、基本的には外部刺激を目的としているものとなっています。

ローターは小型で、値段も手頃なものが多いので、アダルトグッズを初めて使う方にもおすすめです。電マは体をマッサージするためのものなので、バイブレーション機能が強力なことが特徴。ローターの刺激では物足りない人や、マッサージグッズとしても使いたい人に選ばれているようです。

SMグッズ・コスプレなど

SMグッズやコスプレなど、パートナーとのセックスにいつもとは違った刺激をプラスできるアイテムも豊富にあります。

シルク製のタイなどラグジュアリー感あるアイテムから、バラ鞭や首輪、乗馬鞭などハードなものまでたくさん。手錠や目隠しなどのソフトなものであれば、マンネリ解消のために挑戦しやすいかもしれません。

ランジェリーやコスプレなども数え切れないほどたくさんのグッズがあるので、パートナーと一緒に選んでみてもドキドキ感を味わえるかも。

ラブローションや潤滑ゼリー

ぬるぬるとした感触を楽しんだり、挿入をスムーズにしたり、セックスの感度を高めるために使われるラブローションや潤滑ゼリー。体のマッサージではなくデリケートゾーンに使用するのであれば、ラブローションの成分にはこだわるのがおすすめ。体に優しいものを使うといいでしょう。

ラブローションの種類は主に「ウォーター」「シリコン」「オイル」の3種類があり、それぞれ異なる特徴があります。

  • ウォーター:さらりとしていて肌馴染みがよく、洗い流すのも簡単だが、蒸発しやすい
  • シリコン:潤いの持続時間が長いことが特徴。洗い流すのは少し大変
  • オイル:伸びがよく長持ちし、水中でも使用可能。洗い流すのは少し大変

肌に合わない可能性があるため、自分に合ったものを選びましょう。また、ローションによっても玩具の使用時に向いているもの、挿入時に向いているものなどの違いがあるため、この点も欠かさずチェックを。

大人のおもちゃの素材の違いって?

大人のおもちゃの素材の違い

大人のおもちゃに使われている素材は、主に下記の5つです。自分の体に触れるものなので、安全な製品かしっかりチェックしてから選びましょう。

  • シリコン:肌触りと頑丈さを兼ね備えた素材。シリコン製の玩具を使う場合は、ウォーターベース(水溶性の)のローションを使うよう注意
  • エラストマー:柔らかなゴム素材で、肌に優しい。性器の形を模した玩具に使用されることが多い
  • ABS樹脂:小型のバイブレーターによく使われているプラスチック素材。長時間直射日光に当たると劣化してしまうため注意
  • 塩化ビニル:安価な玩具に使用されていることが多い素材。ラテックスが含まれていることもあり、アレルギーの人は避けたほうが無難
  • ガラス:温度の変化に強く、温めたり冷やしたりして使用できる

大人のおもちゃの選び方の7つのコツ

大人のおもちゃの選び方の7つのコツ

ここからは、大人のおもちゃの選び方のコツをご紹介します。

充電式か電池式か

振動する機能がついたバイブレーターなどの大人のおもちゃには、充電式のものと電池式のものがあります。電池式のもののほうが安価ですが、電池を買って取り替える手間がかかるというデメリットも。

充電式のもののほうが耐久性が高いことが多いため、長く使い続けられるでしょう。ただし、使いたいときに電源が切れてしまわないよう、前もって充電しておくことが大切です。

電力・馬力

バイブの馬力は商品によっても違いがあります。振動の強いものや電力が長持ちするものがいいのであれば、前もってチェックし、比較してから購入するのがおすすめ。充電式のほうが電力も長持ちするといわれています。

防水機能(ウォータープルーフ)

お風呂やシャワーで大人のおもちゃを使いたい人がまずチェックするべきなのが、防水機能(ウォータープルーフ)です。防水機能のレベルも製品によってさまざまなので、自分が使いたい環境に合わせたものを選びましょう。

使用時の音の大きさ

バイブレーション機能があるものは、振動時に音が出ます。家族と住んでいる人やシェアハウスに住んでいる人など、静かなグッズの方が安心という人も多いでしょう。音が気になる人は、振動機能のついていないディルドが安心です。

小さいものと大きいもの、どっちがいい?

大人のおもちゃはサイズも形状もさまざまですが、初心者であれば最初から大きなものは選ばないようにすると安心。まずは小さめのものから試してみるといいでしょう。小さい大人のおもちゃのほうが、隠しやすいというメリットもあります。

初めての場合はお手頃価格のものから試すのがおすすめ

現在の大人のおもちゃにはとても豊富な種類があり、値段も高いものから安いものまでいろいろあります。これまで大人のおもちゃを買ったことがない人は、失敗しないようにまずはお手頃価格のものを選んで、使用感を試してみるのもあり。ただし、使われている素材が安全なものであるかを確かめるのは忘れないようにしましょう。

口コミ・レビュー・評価をチェック

似た商品でどっちがいいか迷っている……そんなときは、商品の口コミ・レビュー・評価などを参考にして、商品を比較してみましょう。なかには商品について細かく分析している人もいるので、種類豊富な大人のおもちゃ選びの参考にできるはずです。

大人のおもちゃを使うメリット

大人のおもちゃを使うメリット

「それでもやっぱり大人のおもちゃを恥ずかしい……」そんな人は、ぜひ大人のおもちゃを使うメリットをチェック。セルフプレジャー(マスターベーション・オナニー)には、以下のようなメリットがあります。

快感を得やすくなる・イケるようになる

個人差はありますが、大人のおもちゃを使うことで快感を得やすくなったり、イケるようになったりすることも。

セルフプレジャーやセックスの経験が少ない方は、自分がどんなふうにオーガズムを迎えるのが好きか、どこを刺激すれば気持ちがいいかわからないもの。大人のおもちゃを使うことは、自分の体を知ることにもつながるでしょう。

また、最近では膣トレ機能つきのグッズもあります。膣のゆるみが気になる方は膣トレ機能つきのものもおすすめ。セルフプレジャーのときに膣の保湿とマッサージもすれば、同時にデリケートゾーンのケアもできますよ。

【関連記事】

しないと損! 膣の保湿&マッサージで自信が持てるイイ女に♡

20代に増加!膣のゆるみや女性器トラブルは早めに治療&ケア

リラックス効果や寝つきが良くなる効果が期待できる

セルフプレジャーにはストレス解消効果・リラックス効果・寝つきがよくなる効果が期待できるという説もあります。

オーガズムに達すると「オキシトシン」や「エンドルフィン」が分泌され、自律神経系が活発になることでストレスを減らしリラックス効果があるんだとか。

大人のおもちゃのお手入れ・保管方法は?

大人のおもちゃは使うたびにきれいにするのがお手入れの基本。専用クリーナーなどを使って掃除しましょう。水洗い可能なものであれば、お風呂などでの水洗いもOK。保管するときは、直射日光・高温を避け涼しい場所を選びましょう。

種類豊富な大人のおもちゃでストレス解消&リラックス

セルフプレジャー(マスターベーション)を楽しむことは恥ずかしいことではなく、ごく当たり前のこと。最近では大人のおもちゃも通販などで気軽に手に入りやすくなっていて、見た目も可愛いデザインのものがたくさんあります。ぜひあなたにぴったりの大人のおもちゃを見つけてみてください。

web edit/sweet web
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

LIFE 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

PRIVACY POLICY プライバシーポリシー
広告掲載はこちら
FOLLOW US
Instagram
広告掲載はこちら
PRIVACY POLICY