SWEET WEB.JP

アラサー女子のあざと可愛いアプローチの仕方5つ&メイク・コーデのコツも♡

アラサー女子のあざと可愛いアプローチの仕方5つ&メイク・コーデのコツも♡

同性には嫌われやすいけど、異性からはモテるといわれる「あざとい女性」。恋愛では、あざといほうがモテると言われることもあり、恋をしている女性の中には「あざといアピールをしてみたい」と思ったことがある人もいるのではないでしょうか。

これまではネガティブなイメージがありましたが、最近ではイメージに変化が現れてきています。自分の魅力を知って、それを効果的にアピールすることは、恋を実らせるために大切なことですよね。

そこでこの記事では、「あざとい」という言葉の意味や、ぶりっことの違い、アラサー女子のあざと可愛いアプローチの仕方などについてご紹介! ぜひこの機会に、「あざと可愛い」を身につけてみてはいかがでしょうか。

あざといってどんな意味?

アラサー あざとい アプローチ

「あざとい」という言葉を聞いたことはあっても、正しい意味まではわからないという人もいるかもしれません。まずは、あざといという言葉の意味を知っておきましょう。

インターネットで調べてみると、こんな風に解説されていました。

  1. やり方があくどい。ずうずうしく抜け目がない。「―・い商法」
  2. 小利口である。思慮が浅い。あさはかだ。「考え方が―・い」

出典元:goo辞書

あざといとは、一般的には「やり方があくどい」「ずる賢い」「抜け目がない」など、相手のことを悪くいうような表現の言葉です。

しかし、最近テレビ番組やSNSなどで使われる「あざとい」は、ただネガティブな言葉というよりも、「あざといけど可愛い」という相手を肯定する意味のほうが大きいようです。

自分のチャームポイントを理解し、それを好きな男性や周囲の人たちに効果的にアピールできる、賢くてあざと可愛い女性に憧れている人も多いんだとか。

「あざと可愛い」と「ぶりっこ」の違い

あざと可愛いと似た言葉に「ぶりっこ」がありますが、一体どんな違いがあるのでしょうか?

ぶりっことは、「異性の前で無知なふり、か弱いふりをして甘えるなど、わざとらしい女性らしさをアピールすること」といわれています。「猫を被る」と同じ意味の言葉です。

どちらも似ていますが、本来の意味が「抜け目がない、ずる賢い」のあざと可愛いは「わかっていてやっている」というニュアンスがあります。

一方、「無知なふり、無力なふり」を意味するぶりっこは、どちらかというと「媚びている」印象に。

どちらも明確な定義のある言葉ではありませんが、あざとい(あざと可愛い)は「抜け目がなくて魅力的」、ぶりっこは「中身がなくて思わせぶり」という意味で認識される傾向にあるようです。

あざとい女性は男性からモテる?

アラサー あざとい アプローチ

あざといという言葉は、本来の意味からどうしてもマイナスイメージがつきまといますが、あざとい女性は男性からモテる傾向にあるといわれています。その理由について、ここから詳しく見ていきましょう!

男性からの評価は高いことが多い

人によって好みもあるものの、あざとい女性は、男性からは評価が高いことが多いようです。

「もしかしてわざとやってるのかな?」「あざといな」とは思っても、目の前で女性にアプローチされると「可愛いな」と、ときめいてしまうそう。

男性が無意識に持っている理想の女性像をそのまま現実にしたかのようなあざと可愛い女性は、演技が入っていたとしても好意的な評価につながるようです。

女性的で可愛い

あざとい女性は、ファッションやメイク、髪型などを男性が好むモノで揃えていることが多いようです。男性が持っている「女性」のイメージそのままの服装や髪型、仕草やメイクなどは、男性にひと目で「可愛い」と思ってもらいやすくなります。

人間関係では、第一印象が非常に大切です。まだ恋の相手がいない人は、いつでも自分を魅力的に演出して、運命の人との初対面に備えましょう♡

好意がわかりやすくて安心できる

あざとい女性はコミュニケーションが上手な人も多いです。リアクションがわかりやすく、相手の話をよく聞いて、どんどん続きを引き出すような聞き上手さも持っています。

笑顔で「さすが!」「すごいね!」と相手を肯定したり、「もっと聞きたいな」と盛り上げたり、好意がわかりやすい女性は、男性としては安心できる存在です。

思わせぶりでミステリアスな女性も魅力的ですが、アプローチのためのハードルはどうしても高くなってしまいます。男性は女性に比べるとプライドが高い傾向にあるといわれていて、気になる女性にそっけない態度を取られると、自信を無くしてしまいます。

アラサー女子のあざと可愛いアプローチの仕方5つ

アラサー あざとい アプローチ

ここからは、アラサー女子のあざと可愛いアプローチの仕方を5つご紹介します! やり過ぎない程度であれば、あざといアプローチは男性をドキッとさせることができますよ。

リアクションは大きめに

男性の話を聞くときは、なるべくリアクションを大きめに取るといいでしょう。ちゃんと話を聞いてくれていることが理解できると、安心して続きを話せるようになります。男性に限らず、人は自分の話をちゃんと聞いてくれる人に好意を抱くもの。

スマホをいじっていて話を聞いているかいないのかわからない人よりも、からだを前に乗り出すようにしてしっかり話を聞いてくれている人のほうが信頼できるし、好意を持ちますよね。

特に、面白いことを言ったときなどは相手の反応が気になるものです。もしもあまり面白くない話だったとしても、しっかりリアクションを取ってあげるといいでしょう。

リアクションを取るときのポイントは、わざとらしくならないこと。その場の空気やお店の雰囲気なども考えつつ、不自然にならない程度の大きさでリアクションを取りましょう。

話していて「楽しい」と思ってもらえれば、「また飲みに行かない?」など次のお誘いにもつながるはずです!

話すときに距離を縮めてみる

会話のとき、少し距離を縮めてみるのもオススメのアプローチ方法です。ざわざわしたお店で声が聞き取れないときに耳元で話してみたり、スマホで写真を見せるときなどに距離を縮めてみたり。

物理的に距離が縮まるので、女性としてもドキドキしてしまうかもしれませんが、勇気を出してぜひ距離を近づけてみてください。

あなたが自分に好意を持っていることに気づけば、今度は男性のほうから積極的にアプローチしてくれるかもしれませんよ。

さり気なくボディタッチ

女性からのボディタッチにドキドキしてしまう男性は多いです。何も気にしていないような顔をしていても、心の中では「もしかして俺に気があるのかな?」とドキッとしているかもしれません。

さり気ないボディタッチの例としては、笑っているときに肩や腕に触れたり、人混みなどを歩いているときにはぐれないように軽く裾を掴んだり、立ち上がるときに肩に手を置いてみたりなどがあります。

何度も頻繁にベタベタ触ってしまうとあからさま過ぎるので、あくまでも「さり気なく」がポイントです。ここぞというときにさり気ないボディタッチをして、男性をドキドキさせてみましょう。

男性の得意分野などで上手に頼る

モテる女性は、頼るべきタイミングを知っています。少しあざとい度は高くなりますが、チャンスがあれば、男性に頼ってみるのもオススメです。

男性も女性も、人は、誰かから頼られると嬉しいもの。中には、女性に頼られることで自尊心が満たされるという男性も多いので、ぜひ頼ってみましょう。

頼るときのコツは、「なるべく男性の得意分野で頼る」こと。男性が得意なことであれば、自信を持ってレクチャーやサポートができるので、より満たされた気持ちになれるでしょう。

男性に頼って何かをしてもらった後は、笑顔で「ありがとう」も忘れずに。お礼にジュースやランチをごちそうする約束を取りつければ、次のデートにもつながります!

上目遣いで見つめてみる

あざとい仕草の定番「上目遣い」も、男性の好きな仕草のひとつです。顎を引いて、顔は動かさずに目線だけで相手を見ようとすると、自然と上目遣いになります。

上目遣いは相手に甘えるような印象があり、目が大きく見える、小顔に見えるなどの効果も。「ドキドキする」「女性の魅力を感じる」「色気を感じる」「自分に好意があるのかなと思う」という男性も多いそうなので、好きな男性に上目遣いでアピールしてみてもいいかもしれません。

とはいえ、何もないところで急に上目遣いをするのもおかしいので、自然に上目遣いになるタイミングを狙うのがオススメです。

エスカレーターなど段差のある場所なら、自然に上目遣いになります。また、お酒を飲んでいるときも男性をドキドキさせるにはばっちりのタイミング。ぜひチャンスを見つけて、上目遣いをしてみてはいかがでしょうか。

あざと可愛い大人女性になる! メイク&コーデのコツ

アラサー あざとい アプローチ

あざと可愛い女性になるためには、メイクとコーデも大切。ここからは、大人女子のためのあざと可愛いメイク&コーデのコツを見ていきましょう!

コーディネートのコツ

「あざとい」というと肌を露出した服装をイメージするかもしれませんが、過度な露出はヘルシーさが欠けてしまうことに。アラサー女子ならではの大人の色気を出すためには、露出する面積は計算することが大切です。

がっつり露出する服装よりも、チラ見え程度に留めるのがポイントです。カーディガンやジャケット、ストールなどを駆使して、控えめなのにセクシー、という雰囲気を演出しましょう!

また、肌は隠しつつ、からだのラインやシルエットを見せるのもオススメのテクニック。サテンなど柔らかい生地は動きや風によってからだに密着してラインが出るので、男性をドキッとさせられるはず♡

メイクのコツ

メイクは、自分の顔の印象をガラリと変えるような濃いメイクより、自分の顔の良いところを引き出すようなナチュラルメイクをするほうが、自然で魅力的な印象に。

ばっちりメイクでしっかり作り込みすぎると男性が入り込む「隙」がなくなってしまうので、自然なメイクで少し隙を見せることがポイントです。

あざと可愛いアピールで彼の心をゲット♡

ちょっと前はネガティブな印象で使われていた「あざとい」という言葉ですが、今は「あざといは可愛い」時代。自分のチャームポイントを知って、気になるあの人に積極的にアピールしてみましょう!

【関連記事】

結局、男は“あざとい女”にオチる? [常滑川マリカの日常]

ヘルシーな生脚に首ったけ♡あざと可愛いビッグフーディコーデ

web edit_SWEET WEB
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

LIFE 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

広告掲載はこちら