SWEET WEB.JP

今季のムードは『ミニ丈』で決まり! ヤングにならないテクニックで周囲の視線を独り占め……♡

今季のムードは『ミニ丈』で決まり! ヤングにならないテクニックで周囲の視線を独り占め……♡

コレクションでも話題となったミニ丈は、今季のムードを牽引するY2Kの影響もあってふとももギリギリのマイクロミニが主流になる予感。ちょっと恥ずかしさを感じるアイテムだけに、はおりや小物で大人に見せるテクニックを伝授。


1×CARDIGAN

腰位置を高く見せるショート丈カーディガンで、
ミニドレスの脚長効果を引き出す視覚のギミック。
ドレッシーな黒を、淡いパープルでおしゃれに優しく見せる効果も。

ドレス¥11,000、カーディガン※ブラキャミとパンツのセット¥16,500(共にAMAIL)、サングラス¥20,460(COACH/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、ネックレス¥19,400(MonicaVinader/ファーフェッチ カスタマーサービス)、バッグ¥74,800(BY FAR/H3O ファッションビュロー)、ソックス¥770(靴下屋/Tabio)、シューズ¥8,500(CHARLES & KEITH/CHARLES & KEITH JAPAN)

2×JACKET

メンズライクなテーラードジャケットとボトムの裾を合わせて、
ミニ丈のニットドレスをハンサムにシフト。
肌になじむベージュのブーツでつなげれば、脚出しもいやらしく見えない。

ミニバッグで目線アップ! ドレス¥31,900(DESIGNERS, REMIX/コロネット)、ジャケット¥10,900(MANGO/ロコンド)、バッグ¥70,400(BY FAR/H3O ファッションビュロー)、ブーツ¥38,500(タラントン by ダイアナ/ダイアナ銀座本店)

3×KNIT ITEM

無造作にたらしたニットボレロから見え隠れする脚が、
カジュアルなボーダーをセンシュアルにクラスアップ!
ボレロの品のよさに対して、足元は黒のブーツで引き締め。

ドレス¥16,280(Rosarymoon/Rosary)、首に巻いたボレロ¥35,200(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)、シングルピアス 各¥14,300(GARNI/ガルニトウキョウ)、バッグ¥33,000(BIGOTRE/ビゴター カスタマーサポート)、ブーツ¥14,500(RANDEBOO)

4×SHIRT

Y2K気分のボディコンシャスなTシャツドレスは、
サラッと大人なシャツの余白でヌケ感を作るのが正解!
お尻まわりをすっぽりと覆ってくれるメンズなサイズ感がベストマッチ♡

ドレス¥27,500(DIESEL/ディーゼル ジャパン)、白シャツ※ショートパンツとセット¥17,600(ACYM)、サングラス¥19,030(COACH/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、バッグ¥115,500(alexanderwang)、ソックス¥770(靴下屋/Tabio)、シューズ¥69,300(BY FAR/H3O ファッションビュロー)
photo_EIZO KUZUKAWA
styling_YUKO TOSHIMA
hair&make-up_KEITA IIJIMA[mod’s hair]
model_ALISSA YAGI
text_ERI UMEDA
web edit_KAREN MIYAZAKI[SWEET WEB]
※記事の内容はスウィート2022年9月号のものになります。記載されている商品は販売終了している可能性があります。予めご了承ください。
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

FASHION 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

広告掲載はこちら