SWEET WEB.JP

【UNIQLO、GAP、NIKEなど】ファッションからエコを取り入れよう

【UNIQLO、GAP、NIKEなど】ファッションからエコを取り入れよう

最近、よく耳にする「SDGs」というワード。何から始めていいのか、と思っている人も多いはず。実は、あなたの洋服の選び方で地球に優しいアクションができちゃうんです。サスティナブルな理念を掲げるファッションブランドをピックアップ!


ブランドのサステナブルな取り組みを応援しよう


ファッションシーンでもサステナブルの取り組みに向き合うブランドが急増中。服の生産から廃棄(回収)、そしてリサイクルまでの一連のプロセスにおいて持続可能であることを目的とし、リサイクル素材を使うという一方面だけでなく包括的にサステナブルであることが大切。ブランドの理念に賛同しおしゃれを楽しむこともサステナブルなアクションのひとつです。

UNIQLO
ユニクロ


着られなくなったユニクロのダウン商品を回収し、ダウンとフェザーの100%リサイクルを進めることで生産過程におけるCO2排出量を約20%削減。また、サステナブルな「ブルーサイクルジーンズ」を開発し、従来の生産時より水の使用量を最大99%(仕上げ加工時)削減し、ヴィンテージ加工もレーザーで行い手作業を減らして人にも地球にも優しいジーンズを展開。


Levi’s®
リーバイス

デニム¥16,500(Levi’s®/リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社)

オーガニックコットンと消費者からリサイクルされたデニムを使用し、製品自体もリサイクル可能に設計されたサーキュラー(循環型)501® が登場。501® 誕生時からの理念である永続的な耐久性に循環型の製品や手法が加わることでブランドのコミットメントの両方を実現。


CLOUDY
クラウディ


アフリカの素材を使った製品を扱うブランド運営とアフリカの貧困問題に取り組むNPO法人の両輪で、非営利の支援活動と利益を生むビジネスを両立。NPOでは現地に学校を作り女性達が働ける工場を運営。その工場で作った製品を販売。

Tシャツ各¥6,985 (共にCLOUDY)

スカート¥18,700 (CLOUDY)

CONVERSE
コンバース

ハイカットスニーカー¥9,900(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

コンバース イーシーラボから、環境と社会に配慮した商品が登場。ハイカットスニーカーは廃棄されるタマネギの皮から抽出した成分をベースに様々な天然成分を配合して染色したナイロン素材「ONIBEGIE®」を採用。ジャックパーセルは漁網や古いカーペットなどナイロン廃棄物で作られた再生ナイロン「ECONYL®」をアッパーに採用。


VEJA
ヴェジャ


環境に配慮し、10年はき続けられるスニーカーをテーマに展開するブランドVEJA 。レザーに代わるアップサイクル素材として、プラスティック以外の素材を模索し、5 年かけてバイオ由来のヴィーガン素材「C.W.L.」を開発。滑らかなはき心地と環境への取り組みを両方叶えるスニーカーが世界中から注目を集めている。

¥24,200(VEJA/シードコーポレーション)

DESIGNERS,REMIX
デザイナーズ リミックス


「廃棄物からワードローブへ」をテーマにサステナビリティに着眼したコンテンポラリーブランド。コレクションの約90 %がリサイクルコットンやリサイクルポリエステルを始め、レザーフリーレザーやビスコースなどの動物や森林に優しいマテリアルを使用。

ジャケット¥64,900 、パンツ¥39,600(デザイナーズ リミックス/コロネット)

ドレス¥46,200(デザイナーズ リミックス/コロネット)

GAP
ギャップ

オーガニックコットン100%のロンT ※メンズアイテム 各¥3,990 (共にGap/Gap 新宿フラッグス店)

いち早くサステナビリティへの取り組みを推進してきたGap 。節水や水質管理をしながら持続可能なコットンを使い、商品製造に携わる女性達をサポートする取り組みを行っている。

リサイクルコットンを一部使用したデニム¥6,990(Gap/Gap 新宿フラッグス店)

HUNTER
ハンター

サンダル¥8,250 (HUNTER/ハンタージャパン カスタマーサービス)

汚染された水源から採取した有害な藻類を処理し柔軟な素材にしたBLOOMTMアルガエフォームという新素材とEVAをブレンドすることで軽量かつ柔軟性に富んだ、サステナブルなサンダルが誕生。環境や社会に有害な藻類による汚染を阻止し、その藻を活かすことで大気汚染や水質汚濁を防いでいる。


NIKE
ナイキ


「Move to Zero」という地球を守る理念を掲げ二酸化炭素排出量及び、廃棄物ゼロを目標に取り組むNIKE。再利用不可能なプラスティックの排除、新しい素材開発への投資なども含まれ、これまで毎年平均10億本のプラスチックボトルを資源として活用。また、再生エネルギーを活用した物流センターを開設するなどあらゆる方向性からスポーツの未来にアプローチしている。


Tommy Hilfiger
トミー ヒルフィガー

ニット¥24,200(トミー ヒルフィガー/トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)

トミー ヒルフィガーからも環境に配慮した素材を使った商品が。ニットにはオーガニックコットンやリサイクルポリエステル、ブラウスにはオーガニックコットン、バッグにはリサイクルナイロンを使用。

バッグ[H24×W21×D9.5cm]¥16,500(トミー ヒルフィガー/トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)

バッグ[H24×W21×D9.5cm]¥16,500(トミー ヒルフィガー/トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)

3.1 Phillip Lim
3.1 フィリップ リム

ドレス¥88,000 (3.1 Phillip Lim/3.1 フィリップ リム ジャパン)

サステナブルな素材を使用するなど様々な取り組みをしている3.1 フィリップ リム。2022A/Wのコレクションから、アウターウェアのほとんどはリサイクルコットンを使用。コレクション全体でもコットンやシルク、ウールなどの天然素材を使用している。

シャツ¥62,700(3.1 Phillip Lim/3.1 フィリップ リム ジャパン)

スカート¥55,000(3.1 Phillip Lim/3.1 フィリップ リム ジャパン)
photo_DAISUKE KUSAMA
styling_YUMI HIGASHIDE
illustration_YUI HAYASHIDA
writing_REMI SATO
web edit_SWEETWEB
※記事の内容はsweet2022年9月号のものになります
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

FASHION 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

広告掲載はこちら