SWEET WEB.JP

SHINeeが完全体で約3年ぶりに単独コンサートを開催!

SHINeeが完全体で約3年ぶりに単独コンサートを開催!

CULTURE

韓国の人気アイドルグループSHINeeが4月4日、全世界に向け「Beyond LIVE – SHINee:SHINee WORLD」を開催。彼らにとってオンラインでの単独コンサートは初の試みであり、メンバーのオンユ、キー、ミンホの除隊後、約3年ぶりのコンサートということでも注目を集めた。全世界120カ国から約13万人のファンが視聴し、盛り上がりをみせた公演の様子をお届け♡

オープニングから世界が一体に!

オープニングでは椅子を使った個性的なパフォーマンスの「Good Evening」から始まり、スタンドマイクを使ったポップな演出の「Dream Girl」や「I Really Want You」「Heart Attack」「Married To The Music」の5曲を披露。約3年間、彼らの活動を心待ちにしていた世界中のシャヲル達(SHINeeのファン)も大興奮だったに違いない! 宇宙空間にいるようなシチュエーションで歌う「View」やこのライブのために撮影したという「Chemistry」の引き込まれるようなモノクロの映像など、ひとつひとつの演出が近未来のようで目が離せなかった。

オンラインでファンとコミュニケーション

MCでは、メンバーそれぞれが世界中のファンに向け韓国語以外の言語で挨拶をし、ファンを喜ばせた。テミンが最後に「皆さんお会いできて嬉しいです。今回の公演のためにみんなと頑張って準備したので、最後まで期待してください!」と日本のファンへ挨拶。その後、視聴しているファンがネオンブルーのペンライトを振る姿が映し出され、より一層ライブの一体感が生まれた場面も。ファンからリアルタイムで寄せられたコメントに答えるなど、オンラインならではの楽しみもみられた。

歴代ヒット曲から最新曲まで全19曲を披露!

後半戦では、ライブで毎回盛り上がる「Sherlock」や「Everybody」も披露。今年2月に発売された7作目の最新アルバムの楽曲「Don’t Call Me」や4月12日に発売となるリパッケージアルバムから「Atlantis」を世界初公開。また、ジョンヒョンが作詞した楽曲「Selene 6.23」をメンバー1人ひとりが噛みしめるように歌う姿に心打たれたファンも多かったのではないだろうか。ラストに彼らが選んだ楽曲は「An Encore」。オンユ、キー、ミンホ、テミンそれぞれが持つ美しい声のハーモニーに聴き入ってしまうバラードで最後を締めくくった。

4月12日にカムバックが決定!

2月に発売された7枚目のアルバム「Dont’t Call Me」に3曲の新曲が追加され、全12曲を収録したリパッケージ・アルバム「Atlantis」の発売が決定し、再び活動をスタート! 今後の彼らの活動にも目が離せない♡

CULTURE

CULTURE 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

PRIVACY POLICY プライバシーポリシー
FOLLOW US
Instagram
PRIVACY POLICY