SWEET WEB.JP

【乃木坂46 齋藤飛鳥の色とりどり】あしゅがこの夏したいこと!

【乃木坂46 齋藤飛鳥の色とりどり】あしゅがこの夏したいこと!


『sweet』最新号を宝島チャンネルで購入する!


 

国民的アイドルグループ、乃木坂46のメンバーとして活躍する齋藤飛鳥さんが毎号「色」をテーマに様々なクリエイションを魅せる人気連載企画。第7回のテーマは夏を感じる“藍色”で浴衣姿を披露します。


飛鳥にとって浴衣ってどんなイメージ?

「お仕事以外で浴衣を着たことが本当になくって、子どものころに近所で着つけてもらったくらい。ひらひらの金魚みたいな帯のやつでしたね(笑)。でも和服は色合わせとか小物選びとか、ファッションとしてとても魅力的なので、今年こそプライベートで着てみたい。自分で着つけにもチェレンジしたいな」

 

夏らしい涼やかな藍染めの浴衣を纏った飛鳥。ヘアもメイクもノーブルにまとめて大人っぽく艶めく表情にときめきを隠せない!


浴衣¥50,600(つやび×雅姫)、帯¥11,000(はいばら)、かんざし¥5,280(全て和風館ICHI)、帯締め※参考商品(三松/三松 お客様相談室)、下駄¥17,600(撫松庵)、バッグ¥7,700(TSURU by Mariko Oikawa)、イヤーカフ¥10,120(Bijou R.I)


 

朱色リップで藍を立たせる

 

カラーレスな艶肌メイクをきりりと締める朱赤のリップ。眉とまつ毛はしっかり仕上げて真夏の強い日差しの下でも印象的に。

ツートーンカラーの帯で爽やかに

帯は涼やかな大人っぽさを演出できるしだれ結び。帯のアレンジ次第で可愛くも大人っぽくも魅せられるのは浴衣の醍醐味。

 

キラキラな小物使いでモダンなアレンジを

決まりがなく、気軽に楽しめる浴衣の小物合わせ。シンプルな藍染めデザインには光を集めるバッグとかんざしでモダンな華やかさを加えて。

浴衣の着つけ以外にこの夏したいことは?
「コロナ禍で大変な日々が続くんですが、会えないからこそ逆にメンバーと密に連絡を取るようになってるんです。皆と夏ならではの思い出作りをできればしたいな」

【Profile】
齋藤飛鳥/さいとうあすか
1998年8月生まれ。乃木坂46の一期生の一人。乃木坂46の27thシングル『ごめんねFingers crossed』が発売中。


『sweet』最新号を宝島チャンネルで購入する!


photo_YUTO KUDO
styling_YURIKA NAKANO[LOVABLE]
kimono coordinate_KASHIKO IWASAKI[SHOZANBO]
hair&make-up_model_KYOHEI SASAMOTO[ilumini.]
※sweet2021年7月号より転載しております
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください


FASHION 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

PRIVACY POLICY プライバシーポリシー
FOLLOW US
Instagram
PRIVACY POLICY