SWEET WEB.JP

ANYA HINDMARCH 『BE A BAG』コレクションが復活?♥

ANYA HINDMARCH 『BE A BAG』コレクションが復活?♥

世界中からオーダーが殺到し、エルトン・ジョンやケイト・モスにも愛用されたことでも有名な『BE A BAG』。復活を望む多数の声に、6種類のニューデザインでコレクションが復活が決定♡


『Be A Bag』とは20年前にアニヤが親しい友人の為にウォッシュバッグにプリントを施しプレゼントしたことから始まり、ブランドのスタート時点から大切にしてきたパーソナライズであることとデジタル・プリントが出会い生まれたサービスです。特別な瞬間や大切な思い出の写真をプリントし、バッグのパーソナライズが可能な『Be A Bag』サービス。トート、ミニ・クロスボディ、ウォッシュバッグ、フレーム・クラッチといった6種類のデザインはコチラ♥

Be A Bag N/S Tote

¥132,000
H:36cm、W:33cm、D:16cm

Be A Bag E/W Tote

¥132,000
H:30cm、W:40cm、D:17cm

Be A Bag Small Crossbody Tote

¥99,000
H:20cm、W:22cm、D:13cm

Be A Bag Clutch

¥66,000
H:12cm、W:19cm、D:1cm

いずれのバッグも使用済みのペットボトルから生まれたコットン・キャンバスを思わせる風合いのファブリックを使用。クラッチ以外にはレザーのトリミングを施しています。前回の『Be A Bag』では、11か国の癌の研究・治療期間への寄付を行い、今回は『RoyalMarsden』へのサポートが決定。日本では、『Be A Bag』の国内での売り上げの一部を、国内の癌の研究・治療期間に寄付を予定しているそう。

自分にとって大切な思い出を永遠のものとしてくれる『Be A Bag』からますます目が離せない! 大切な瞬間を共有できる『Be A Bag』をゲットして♡ 8月12日(木)より、オンラインにて注文を受け付け中。


お問い合わせ先

アニヤ・ハインドマーチ ジャパン
TEL:0800-800-9120
URL:anyahindmarch.jp

『Be A Bag』特設ページ

https://www.anyahindmarch.jp/blogs/experience/be-a-bag

edit_KAREN MIYAZAKI(SWEET WEB)
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

FASHION 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

広告掲載はこちら