SWEET WEB.JP

emmaが魅せる自分らしさを表現するスタイリング!

emmaが魅せる自分らしさを表現するスタイリング!

ファッションこそ、自分を表現できる絶好のツール♡ 真のファッショニスタを目指すべく、気分次第で毎日色んなスタイリングにチャレンジ。しっかりトレンドもおさえておしゃれを楽しもう!


街でもノルディック気分? スキーヤーファッション

キルティングジャケット¥14,960(シップス エニィ/シップス エニィ 渋谷店)、ボーダーニット¥66,000(バウム・ウンド・ヘルガーデン/エスアンドティ)、中に着たタートル¥4,950(31 Sons de mode)、ニットパンツ¥19,800(BALLSEY/TOMORROWLAND)、ピアス¥880(Brandy Melville)、バッグ¥7,480(アダム エ ロペ)、ブーツ¥15,400(MERCURYDUO/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店)、ターバンはスタイリスト私物

今季のコレクションでも目にした、どこか懐かし可愛いムード漂うスキーヤーファッション。このスタイルにトライしたいあなたにもってこいなのが、キルティングアウター。ほっこり系に転び過ぎないよう、ブルー系でワントーンに仕上げても◎。

 

左から:インナーコートとしても。キルティングコート¥49,500(ブルーレーベル・クレストブリッジ/SANYOSHOKAI カスタマーサポート)、白のロングでイノセントなムード。キルティングコート¥16,500(COCO DEAL)

ジェンダーレスに! メンズブランドを着る


 

Lサイズのスエットにはシャツレイヤードできちんと感もプラス。ミニボトムなら女っぽさもキープ。ハーフジップスエット¥25,300、キャップ¥8,800(共にPALACE SKATEBOARDS/PALACE SKATEBOARDS TOKYO)、シャツ¥47,300※参考価格(MSGM/アオイ)、ショーパン¥8,690(REDYAZEL/REDYAZEL ルミネエスト新宿店)、ソックス¥1,100(靴下屋/タビオ)、スニーカー¥29,700(グラウンズ)

近ごろすっかり定着した、ジェンダーレスとかユニセックスという言葉。メンズアイテムのメンズサイズをあえて着る、その選択肢があってもいい! だって、ちょっとオーバーサイズを着た女のコって無条件で可愛いから♡


 

クールキッズからセレブリティまでに愛される、ロンドンを拠点としたスケートブランド、パレス。さり気ないブランドロゴのグラフィックが洒落てる。シャツ¥20,900( PALACE SKATEBOARDS/PALACE SKATEBOARDS TOKYO)

今っぽいセクシーがカギ! バックシャンでイイ女

 

王道に可愛いざっくり編みニットだけど、背中があいてることで女っぽくもなる、絶対に買いな神アイテム。背中あきニット¥15,950(SNIDEL ルミネ新宿2店)、デニムパンツ¥13,200(リーバイス®/リーバイ・ストラウスジャパン)、ピアス¥9,900(Bijou R.I)、ミュール¥24,200(センソ/THE WALL SHOWROOM)

背中こそ絶好の肌見せチャンス。最近街でも、正面は普通でも振り返ると意外と背中があいてた! なんて人も多いはず。カジュアルなデニムやレオパート柄などの辛口小物でNOT セクシーに、カジュアルダウンさせるのが秘訣。

 

左から:透け感×ヒモがゆる可愛いニット。背中あきニット※パンツとセット¥17,380(Rosarymoon/Rosary)、シャツbut背中開きという、きちんと感とセクシーが絶妙。背中あきシャツ¥33,000(ジャンシドゥーム)
photo_KODAI IKEMITSU[BE NATURAL](model)、MAYA KAJITA[e7](still)
styling_YURIKA NAKANO[LOVABLE]
hair & make-up_REI FUKUOKA[TRON]
model_emma
web edit_SWEET WEB
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※sweet2021年12月号より転載しています

FASHION 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

広告掲載はこちら