SWEET WEB.JP

セフレから昇格するには? 恋人になれない女性の特徴と本命になるための5つの方法

セフレから昇格するには? 恋人になれない女性の特徴と本命になるための5つの方法

LIFE

最初はお互い深く関わらない、からだだけの関係だと割り切って付き合っていたとしても、いつの間にか好きになってしまうことってありますよね。

「飲み会で出会って酔った勢いでなんとなくエッチしてしまった」「恋愛相談に乗っているうちに気づいたらセフレになっていた」など、セフレになるきっかけは人それぞれですが、「本命の彼女になりたい! 」と言うのはなかなか勇気がいるもの。

そこでこの記事では、セフレに対する男性の本音と恋人になれない女性の特徴、セフレから本命に昇格するための5つの方法をご紹介! セフレとの関係にお悩みの人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

セフレに対する男性の本音とは?

セフレから昇格するには?

セフレとはセックスフレンドの略で、その名の通りセックスをするためだけの友人という意味です。付き合うことを考えず、セックスをお互いに提供し合うことを目的とした人間関係のことをいいます。

女性は、セックスの回数を重ねるごとに相手への恋愛感情が高まってしまったり、好きだった人とセックスしたことでセフレになってしまったりというケースも多く、徐々に関係が壊れてしまうことも少なくありません。

では、男性はセフレに対してどのような気持ちを抱いているのか、まずはその本音を見てみましょう。

  • セックスをして性欲を発散できればそれでいい
  • 彼女はいらないけれどセックスは楽しみたい
  • 自分の都合のいいタイミングでだけ会いたい

男性にとって、恋愛感情のないセフレは、都合よくセックスだけを楽しめる楽な関係のようです。本命の彼女がいたとしても、「それとこれとは別! 」ということも。

パートナーとのセックスにマンネリを感じていたり、本命には知られたくない特殊な性癖があったりする男性は、セフレとのセックスでそのストレスを解消しています。

セフレなら気を遣う必要もないので、彼女はいらないけれどセックスしたいなと思ったときに呼び出して楽しみたいというのも、男性にはよくあることなのです。

セフレから恋人になれない女性の特徴

セフレから昇格するには?

そもそも、男性と女性ではセックスに対しての価値が大きく違います。女性にとっては、お金を払ってまでしたいと思う行為ではないことが多いですが、男性にとっては性欲をお金で解決するという選択肢があるのです。

とはいえ、世の中にはセフレから恋人になったという女性が存在することも事実です。セフレから恋人に昇格する女性とセフレ止まりの女性とでは、どこが違うのでしょうか。

次のような特徴がある女性は、セフレから恋人になる道のりは遠いかもしれません。

・なんでも相手の言う通りにしてしまう

セフレから恋人になれない女性の多くは、彼が会いたいときに会うのが大前提であり、なんでも言う通りにしてしまいます。

たしかに、物分かりが良く受け身の女性は男性にとって魅力的ですが、それと男性の言う通りになることは大きく違うことに気づいていないのです。

例えば、会う場所が毎回自分の家から遠いところでも何も言わず、時間も問わず「会いたい」と言われれば会いに行ってしまうようであれば、本命の彼女にはなれない可能性が高いです。男性としては、そんな女性は手応えを感じず面白味もないので、セフレのままでいいと思われてしまうでしょう。

・帰りたがらない

「まだ帰りたくない」「次はいつ会えるの? 」など、かまってほしい気持ちを全面に出してしまうと、セフレから恋人への昇格はできないかもしれません。

その発言が、好きな女性や本命の彼女からのものであれば嬉しいですが、セフレから言われてしまうと冷めてしまう男性も多いはず。なぜなら、セフレがいる男性の多くは、そもそも正式にお付き合いするのが面倒だから、あえて彼女ではなくセフレにしているからです。

にもかかわらず、セフレに「帰りたくない」と言われてしまったら、「彼女にしたらもっと面倒だろうな」と思われてしまうでしょう。

・無理矢理プライベートに踏み込もうとする

セフレの男性を好きになってしまうと、女性は徐々にその関係性を超えて男性のプライベートについて知りたくなったり、行動をチェックしたりしがちです。

男性にとっては、セフレはあくまでもセフレであり、セックスができて当たり障りのない会話をするだけで充分というのが本音。

たしかに何度もからだを重ねているせいもあってか、ただの友達よりも近く感じるかもしれませんが、プライベートにまで無理矢理踏み込んでしまうと、ますます恋人に昇格できる可能性は低くなってしまうでしょう。

・短気ですぐ怒る

短気ですぐ怒る女性は、セフレから恋人になれる可能性は少ないかもしれません。なぜなら、男性は女性に癒しを求める傾向にあり、それは本命の彼女であればなおさらだからです。

からだの相性が良い女性であれば、セフレのままでいることはできるかもしれませんが、恋人となれば話は別。すぐ怒る女性を恋人にしたい男性はなかなかいないでしょう。

他にも、「もう会うのをやめよう」などと言って男性の気持ちを試すような行為をする女性も、面倒がられてしまう可能性が高いので注意が必要です。

セフレから本命に昇格するための5つの方法

セフレから昇格するには?

「今日からセフレになろう! 」と約束してからセックスをすることは少ないですが、「そのうち付き合えるかな」「好きだから断れなかった……」など、セックスとお付き合いの順番が逆になってしまい、そのままズルズルとセフレの関係を続けている女性もいるかもしれません。

もしくは、最初は自分もからだだけの付き合いだったつもりが、何度もからだを重ねるうちに本気で好きになってしまうことも。

好きな男性とセフレでなく本命の彼女として付き合いたいと思うのは、女性として当然のことであり、その可能性は決してゼロではありません。

ここでは、セフレから本命に昇格するための5つの方法をご紹介します。

① 精神的につらいときにそばにいる

本命の彼女や好きな女のコとは別に、セフレがいる男性も意外と多いです。もしそういう男性と本気で付き合いたいのであれば、失恋したときに何も言わず癒してあげるとよいかもしれません。

失恋は、何度経験してもつらいもの。セフレがいれば、会って慰めてもらいたくなるのが人間の心理です。

失恋した時期のセフレとの時間が心地よければよいほど、これまでよりも頻繁に会いたいと思うようになり、徐々に恋愛感情へと変化していくことでしょう。

また、この感情は失恋だけとは限りません。男性は、仕事やプライベートでストレスが溜まったり、精神的につらかったりする時期にそばにいてくれる女性のことを好きになる確率も高いです。あまり深掘りはせず、聞き上手になってあげるとよいですね。

② 自分磨きを怠らない

正式にお付き合いせずセフレ止まりになってしまうには、彼にとって何かあなたに足りない部分があるのかもしれません。例えば、見た目が彼の好みではない、趣味が合わない、性格が合わないなど、セックス以外の部分で男性が付き合うに至らない要因がどこかあるのです。

セフレから本命に昇格するためには、彼が付き合いたいと思うような、魅力的な女性になるのも効果的。かといって、彼の好みだけを追求して言いなりになるのではなく、放っておいたら誰かに取られてしまうと思わせるような、女性としての魅力を高めることが大切なのです。

具体的には、以下のようなことを試してみるのがおすすめです。

  • ダイエットとトレーニングでメリハリボディを目指してみる
  • メイクやファッションを研究する
  • 新しい趣味や勉強にトライして自分の世界を広げてみる

急にキラキラと輝き出したあなたを見て、彼は「こんなに魅力的だったかな? 」とセフレ以上の感情をもつかもしれません。もしかしたら、自分磨きをすることで外の世界に目が向き、新たな恋が見つかるなど、意外な展開が待っている可能性も。

自分自身のプラスにもなることなので、ぜひ試してほしいおすすめの方法です。

③ エッチ以外の時間を過ごす

セフレとは、本来恋愛感情や社会的責任などを伴わず、セックスのためだけに会う関係です。しかし、セフレから脱却し本命に昇格するためには、からだの関係がなくても一緒にいると楽しい、安心する、などと思ってもらう必要があります。

まずはセックスする前や後にご飯に誘ってみる、昼間のデートに誘ってみるなど、少しずつセックス以外の時間を一緒に過ごすよう仕向けてみるのもおすすめです。

彼にセックス以外の時間もあなたと一緒にいたいと思わせられたらこっちのもの。デートの行き先も女性の方から積極的に提案し、男性まかせにしないよう心がけるとよいでしょう。

④ 自分から連絡するのをやめてみる

セフレから本命になりたいのであれば、時には会いたい気持ちをグッと我慢して、自分から連絡するのをやめてみるのもひとつの方法です。特に、女性の方から会おうと誘うことが多い場合、自分から連絡するのをやめてみると、急に男性側からの連絡が増えることもあります。

ここでホイホイついて行ってセックスだけしていたら、いつまで経っても関係は変わりません。

ホテルや自宅だけで会うのではなく、積極的に昼間のデートに誘って、エッチなしで過ごせるよう心がけましょう。

また、男性はセフレにする女性のことを、自分の言いなりでセックスしたいときだけ来てくれるくらいにしか思っていないこともあります。

男性のことが好きだとついつい相手の都合に合わせてしまいがちですが、毎回男性のペースに合わせるのではなく、「今日は会えない」と自分の意見をはっきりと伝えるようにしましょう。

⑤ 自分も自由に過ごしてみる

男性には、狩猟本能があるというのはよく聞く話です。女性側から追われてばかりでは、男性側は安心しきってしまい、あなたに興味をもってくれません。

そんなときは、飲み会や仲間とのお出かけ、合コンなど男性が参加するイベントなどに積極的に参加し、女性自身が楽しく自由に生活するようにすれば、今まで追われる側だった男性も気になってくるはず。

「明日の飲み会って男もいるの? 」「友達とのキャンプは女のコだけで行くの? 」などと聞いてくるようになったとしたら、それは徐々にあなたを特別な目で見ている証拠です。

一途に彼を追いかけるよりも、自分自身もマイペースに自由に過ごす方が、彼にとっては気になる存在になれるのかもしれません。

彼を人間として尊敬できるか考えることが重要

セフレに対する男性の本音と恋人になれない女性の特徴、セフレから本命に昇格するための5つの方法をご紹介しました。

セフレから本命に昇格することは、決して不可能ではありません。今回ご紹介したように、自分磨きをしたりエッチ以外の時間も一緒に過ごしたりすることで、彼があなたを手放したくないと思ってくれるきっかけになることもあります。

しかしその反対に、どんなに頑張っても本命にはなれない場合も。もちろん好きになってしまった気持ちを抑え込む必要はありませんが、本当に彼と付き合って幸せになれるのか、お互いに大切に思い合えるのかなど、まずはじっくりと考えてみてはいかがでしょうか。

web edit_SWEET WEB
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

LIFE

LIFE 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

広告掲載はこちら