SWEET WEB.JP

紗羅マリー「一生、私の人生に残る言葉たち」|映画『ニワトリ☆フェニックス』を語る

紗羅マリー「一生、私の人生に残る言葉たち」|映画『ニワトリ☆フェニックス』を語る

井浦新さん・成田凌主演でミニシアターを中心に口コミで人気を博した映画『ニワトリ★スター』。前作を観ていなくても楽しめる、パラレルストーリーとして展開する『ニワトリ☆フェニックス』は4月の全国公開以来、おしゃれ業界人を中心に再び話題を集め大ヒット公開中。前作に引き続き出演となり、ヒロインとして存在感を発揮したヒロイン役の紗羅マリーさんに緊急インタビュー☆ モデル・歌手・ファッションディレクター、そして女優として活躍の幅を広げ、チャレンジを続ける彼女に映画の制作秘話を伺いました!


-前作に続いてのご出演となった『ニワトリ☆フェニックス』。今作の台本を初めて読んだ時の感想を教えてください!

「何度も騙されましたね。ん?こうなるのか?という想像を全て壊していかれました。すごいです」

-紗羅マリーさんが演じるのはウェディングドレスを纏った謎めいた花嫁。役柄を演じる上で苦労したところは?

「『ニワトリ★スター』の時と違って、フェニックスは、(かなた狼)監督が「楽しんでくれたらいい。」と言ってくれていたので、気負わずにいられたと思います」

-思い出深い撮影現場でのエピソードを教えてください。

「空いている時間に、自転車で田んぼ道を散歩したのが凄く良くて、思い出に残っています。伊勢の濃い緑の匂いとか、誰かの家からするご飯の香りとか……。全ての時間が良かったです」

-完成した作品をご覧になって、紗羅さんが一番心に残ったシーンは?

「火野正平さんや、奥田瑛二さんが出ているシーンは、本当に台詞が美しいです。

一生、私の人生に残る言葉たちです」

-エンディングに流れるとても印象的で美しい主題歌『ありがとう』。歌だけでなく、作詞も担当されたとのこと。制作されることになった経緯を教えてください。

「主題歌を作るにあたって、今回は監督から直接連絡をいただいたんです。『ニワトリ★スター』『ニワトリ☆フェニックス』、この2作を通した草太と楽人の関係性、そして、今の世界でみんながどう生きているのか、そこをフォーカスして作りました」

-具体的にはどんなコンセプトで制作されましたか?

「監督からは、『少しくらい逃げたっていい』という事を伝えられるよう作って欲しい』と言われたので、そこも意識して作りました」

―「少しくらい逃げたっていい」……心に刺さりますね。人生の岐路にたつことも多い悩めるスウィート読者へ、映画の見どころを教えてください♡

「一生懸命に生きている中で辛いことがあったら、ちょっとくらい逃げたっていい。

そこからまた、立ち上がって頑張ればいい。

そんな事を気付かせてくれる映画です! 是非、楽しんで観てくれると嬉しいです」

-勇気がでるお言葉。ありがとうございます! 紗羅さんは今後、女優業として、どんなチャレンジをしていきたいですか?

「なんだってやりたい!
それが今の率直な気持ちです」

10代前半からモデルの仕事を始め、型にはまることなく、さまざまなことにチャレンジし続ける紗羅マリーさん。キラキラした瞳から語られる、女優業への意気込みも印象的。今後の活躍も楽しみです! 映画『ニワトリ☆フェニックス』は全国にて公開中! ぜひ劇場へ急いで♡


プロフィール【紗羅マリー】

さらまりー/1986年12月12日生まれ。10代の頃からモデルとして活動開始。女優、歌手、自身のファッションブランドirojikakeのデザイナーも務めるなど、幅広い分野で活躍中。2017年にミュージカル舞台『RENT』、2018年に映画『ニワトリ★スター』2020年『花と雨』など。ヒロインを務める映画「ニワトリ☆フェニックス」は、2022年4月15日より公開中。Instagram @saramary12

『ニワトリ☆フェニックス』

大人のファンタジーとして人気を博した「ニワトリ★スター」から4年。主演の井浦新、成田凌、紗羅マリーを始め、主要キャストは続投、かなた狼監督と製作陣が新たな物語りとして誕生させた型破りの再構築ムービー!
https://niwatoriphoenix.com/

■キャスト:井浦新、成田凌、紗羅マリー、LiLiCo、津田寛治、阿部亮平
奥田瑛二、ジョーブログ(YouTuber)、都若丸、佐藤太一郎、シャック、マグナム弾吉 ほか
■脚本・監督:かなた狼
■主題歌:紗羅マリー

【STORY】
何かなにかから少しだけ逃げたかった―。
2 人の青年、草太と楽人は いるはずもない火の鳥を探す旅に出た。 それぞれの人生に漂う暗い影から、 “少しだけ逃げたかった”束の間の逃避行。
物語と並行する謎の花嫁の存在。 裏社会の追手、寂れた妖怪スナック。 SM 嬢城の一味や、農業ラッパー、自転車旅の青年、穏やかな僧侶、誰もいない映画館の館長などなど。 あてもなき珍道中で主人公が出逢う奇妙な連中や、人生のヒントをくれる様々な登場人物。 果たして主人公達が探す火の鳥とは??
笑って、泣いて、また笑う。

 

EDIT_AKANE MATSUMOTO[SWEET WEB]
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

CULTURE 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

広告掲載はこちら