SWEET WEB.JP

女優・松本まりかがsweetのインスタグラムで募集した質問に答えます♡

女優・松本まりかがsweetのインスタグラムで募集した質問に答えます♡

初登場となった本誌4月号で鮮烈な印象を残した女優・松本まりかさんがsweetに再来。インスタグラムで募集した質問にインスピレーションで答えていただきました。


コート¥297,000、ニット¥148,500、パンツ¥140,800(全てニナ リッチ/イザ)

Q1.今一番したいことや行きたいところは?

A.青い海に潜ってアーシングしたい!
「青い海行きたいね。ダイビングしたいね。で、アーシングしちゃう! 地球と一体化することで得られるヒーリング効果やデトックス効果、すごく感じます」

Q2.大好きな映画を教えて!

A.一瞬の表情に心が震えた“JOKER”に一票。
「悩みに悩んで“JOKER”にします。一瞬の表情でたくさんの人のハートを奪う、ホアキン・フェニックスの演技が本当に素晴らしい。いつかこの境地に到達できるよう日々精進です」

Q3.気になる人にどうアプローチする?

A.真っ直ぐに告白します。ただそれだけ。
「決めてるんです、次好きになった人には自分から告白します。駆け引きしたくないし、かっこつけたくもない。フラれてもいい、という強さを持てたら最高。って言ってできないかもだけど。(笑)」

Q4.座右の銘は?

A.本来の自分に戻るための“純真無垢”。
「清らかでいたいっていう思いが心の真ん中にあって、そして、子供のように無邪気にも生きたい。だから“純真無垢”。本来の自分に戻る大切さを教えてくれる、愛と平和に包まれた素敵な4文字」

Q5.家の中でお気に入りの場所はありますか?

A.鳥のさえずりまで心地いい縁側っぽいベランダ。
「縁側っぽく改造したベランダが好きです。小さな机と座布団を置いて、緑のざわめきや鳥のさえずりに耳を澄まして。心が安らぐひととき」

Q6.もしもタイムスリップできるとしたらどこに行く?

A.中世ヨーロッパ。もしくは江戸時代。
「歴史資料でしかみたことのない過去の、リアルが見てみたいです。例えば、中世のヨーロッパ。もしくは江戸時代。そこに暮らす人達とのおしゃべりも楽しみ」

フェイクファーコート¥209,000 ダスターコート¥232,100 オーバーブラウス¥46,200 ネクタイ¥27,500 ネクタイブローチ¥29,700 ※ 参考価格(全てスポーツマックス/マックスマーラ ジャパン)、シューズはスタイリスト私物

Q7.魔法が使えるようになったらどんなことがしたい?

A.人の心を読みたい!本当の姿を知りたい!
「色んな人の、嘘偽りのない本当の姿が知りたい。だから、人の心をじゃんじゃん読みます!って怖いかな私。魔法じゃないけど、透明人間になるのも面白そう」

Q8.クリスマスにデート、理想的プランは?

A.王道の、手をつないでイルミネーション。
「あまりにもこういうことを考えてなさ過ぎて!そうだな、王道かもだけど、手をつないでイルミネーションを歩いて、冬のきらめきを満喫したいな。変装は一切なしで」

Q9.ずばり、失恋からの立ち直り方!

A.失恋の感情は宝物。あとは這い上がるだけ。
「一番のどん底って思うかもしれないけれど、視点をスイッチして、これを乗り越えた最強の自分を想像します。失恋の痛みや悲しみ、憂い。実はこの感情も貴重ですよね」

Q10.女優じゃなかったら何してますか?

A.よりよい世界になるよう慈善活動がしたい!
「心の片隅でずっと思っているのは、慈善活動です。困っている人や地球環境を守るための助けとなる人になりたい。今からでも実現したいなって考えています」

Q11.好きな色は?

A.何色にも染まる汚れなき“白”です。
「日々何かと汚れやすいので、いつだってシンプルでピュアな状態に戻りたい。ということで“白”、なんなら透明でも可です。何色にも染まれることも魅力」

Q12.ハマってる食べ物、聞きたいです!

A.飲み物ですがコーヒー。この美味しさなに!
「今まで飲めなかったコーヒーが、ロケ先で飲めるようになりました。こんな美味しい世界が広がっていたなんて! どハマりしているのは、昔ながらの自家焙煎、深煎りです」


profile
1984年9月12日生まれ。東京都出身。どんな役柄にも全身全霊で挑み続け、日々を駆け抜けていく女優。12月9日公開の映画『夜、鳥たちが啼く』、2023年NHK大河ドラマ「どうする家康」など、楽しみな作品が目白押し。

model_MARIKA MATSUMOTO
photo_YASUTOMO SAMPEI
styling_AKIKO KIZU
hair&make-up_RIKA SAGAWA
text_AKIKO NISHIMURA
web edit_SWEET WEB
※記事の内容はsweet2022年12月号のものになります
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

CULTURE 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

広告掲載はこちら