SWEET WEB.JP

大人の可愛げは”差し色”でつくれる!?佐藤晴美の甘レディコーデ♡

大人の可愛げは”差し色”でつくれる!?佐藤晴美の甘レディコーデ♡

FASHION

この秋は、とことんロマンティック主義!ということで、sweetモデル達も“秋はレディ”宣言♡いつもよりちょっと大人っぽくて女っぽいファッションが気分です。おしゃれに敏感なitガールの“レディ”な秋の着こなしをたっぷりとお見せします!レディになり過ぎない着こなしが自分らしいと語る佐藤晴美の考える色コーデとは?

マギーは後ろ姿で落とす♡ハンサムで色っぽい“いい女”の目指し方


PROFILE

BIRTHDAY/1995.06.08
HEIGHT/173cm
BLOOD TYPE/A
HOMETOWN/YAMAGATA
HOBBY/COLLECTING TABLEWARE

リボンもボウタイもマニッシュに♡山本美月に学ぶ着崩し術


MY LADY STYLE IS……
レディな茶系コーデに可愛げカラーを重ねたい!

「秋は茶色が気になります。茶色ってレディなイメージ!ワントーンで着こなすのも素敵だけど今の私には大人過ぎるかな?と思うから、ブルーやピンク、イエローのようなキレイ色を合わせて甘く着こなすつもりです。甘さや可愛げのある女性こそ、私が思う“レディ”の理想。背伸びせず、でもしなやかさもある着こなしができる人でいたいな」

E-girls佐藤晴美が見事な開脚を披露!美BODYをつくる“三種の神器”とは!?


【Look 1】可憐さを印象づけるベイビーピンクをIN

ドレス¥56,000(Sea New York/ブランドニュース)、バッグ¥64,000(MAISON PROMAX/H3O ファッションビュロー)、ブーツ¥18,800(ツィシモ/FREAK’S STORE 渋谷)

「ドレスが大人っぽい分、甘いピンクの小物で可愛げをプラス。肩幅が広いのが少しコンプレックスなんだけど、あえてパフスリーブみたいにショルダーコンシャスなデザインを選んだほうが、かえって目立たないと思う!」

シックなドレスにロックオン♡秋冬は清楚系が推し!


【Look 2】ペールイエローで洒落感をアップさせて

タートルネックニット¥6,000(MIJEONG PARK/THE WALL SHOWROOM)、コート¥36,112、ロングスカート¥12,500(共にCOS/COS 銀座店)、イヤリング¥3,900(ランドシヌール/ビームス ウィメン 原宿)、メガネ¥8,000(JINS)、ブーツ¥17,000(CELFORD/CELFORD ルミネ新宿1店)

「ロングコートとロングスカートのように、“ロング×ロング”のシルエットが大好き。私の定番スタイルかも。チョコレートブラウンのコートから、ペールイエローのスカートまでグラデーションになった色使いも可愛い♡」

コート丈は〇〇がおしゃれ!?今季の“買うべき”リスト


【Look 3】ブラウンと相性抜群!大人なラベンダー

シャツドレス¥14,000(EMMEL REFINES/エメル リファインズ ルミネ新宿店)、スカート¥11,000(MERCURYDUO/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店)、スカーフ¥7,000(JILLSTUART/JILLSTUART 青山店)、イヤークリップ¥14,000(Jouete)、ブーツ¥31,000(Iris & Ink/THE OUTNET カスタマーケア)

「このコーデではブラウン小物をIN。首元のスカーフがレディでしょ?マニッシュなシャツドレスから覗く、ラベンダーのスカートの見え具合も女っぽくて絶妙♡ラベンダーは今季、ブラウンの次に気になるカラーです」

足すだけでコーデが秋めく“アカ抜け”小物


【Look 4】チアフルなスカイブルーはカジュアルに着たい!

トップス¥16,000(HAKUJI)、カーディガン¥62,000(AKANE UTSUNOMIYA/共にブランドニュース)、スカート¥18,800(C/MEO COLLECTIVE/THE WALL SHOWROOM)、ネックレス¥25,000(TEMPLE OF THE SUN/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、イヤークリップ¥14,000(Jouete)、ブーツ¥24,000(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)

「肌見せトップス×体にフィットするサテンスカートに、オーバーサイズのキレイ色カーデを合わせるメリハリコーデが今の気分。足元はマーチンで私らしく。レディになり過ぎない着こなしがやっぱり自分らしいと思う!」


【Look 5】ターコイズブルーを首元にしのばせて


ニットドレス¥16,204(COS/COS 銀座店)、シースルーコート¥16,800(ユー バイ スピック&スパン/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店)、シアータートルネックトップス¥6,900(アダム エ ロペ)、イヤーカフ¥12,000(Jouete)、シューズ¥29,000(TSURU by Mariko Oikawa)

「ターコイズブルーって小物では取り入れることがあっても、洋服でプラスするのはなかなか難しくって。でもこんなふうに、レディなタイトドレスの首元に差し色として楽しめるって新鮮。全体の色みのバランスも上品!」

おしゃれガールの5日間をファッションエディターに扮した佐藤晴美が披露!

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photo_YUZO TOGE
styling_YUKO TOSHIMA
hair & maek-up_ANNA.[SHIMA]
model_HARUMI SATO
web edit_FASHION BOX, SATOKO ISHIKAWA[vivace]
sweet 2019年10月号

【いま読まれている人気記事】
“バレッタ”ブームが復活⁉︎時短で可愛くなれる件
しないと損!膣の保湿&マッサージで自信が持てるイイ女に♡
男子は“ちょいぽちゃ”が好きって本当⁉︎アラサーちゃんが真相に迫る!
何を買うか迷ってるならコレに決まり!売り切れ必至ワンピ7選
一生愛せる良質バッグ、日本ブランドで見つけました
あなたはどのタイプ?今から老後資金を増やす4つのルール

FASHION

RANKING

PRIVACY POLICY プライバシーポリシー
FOLLOW US
Instagram
PRIVACY POLICY