SWEET WEB.JP

発売初日で1億円売り上げ!レジェンドすぎてビビる超名品コスメ

発売初日で1億円売り上げ!レジェンドすぎてビビる超名品コスメ

BEAUTY

美容の世界には長い間売れ続けているロングセラーコスメがあります。時代を超えて愛されるほどの実力を携えたコスメ達をぜひ知ってほしい!そんな想いを込めて、美のプロが選んだ究極のコスメを時代の流れと共に紹介します!

“おばあちゃんの代から愛用中♡”売れすぎてヤバい伝説コスメ


Dior
ディオール

2007年登場
《ディオール アディクト リップ マキシマイザー 001》

リップグロスとしても、就寝前のトリートメント、リップの下地としてもマルチに使えること、ピリッとしたカプサイシンの効果で、手放せなくなる!という人が多数。

毎日30秒に1個売れている製品ですが、ずっとロングセラーだったわけでなく、リピーターが増え、それと共に口コミが増えたことで、今だに年々ファンが増えているという逸品。

(右)¥3,700(パルファン・クリスチャン・ディオール)

瞬時にふっくらとした唇になり、日を追うごとに唇が滑らかに。

世界中がリピートしている“絶対王者”コスメがエモい

\プロが語る!このコスメのイイところ♡/

「ピリッとしたユニークな感触と、ふっくらとした仕上がりがいいです。リップケアとしても優秀で、使い続けることで唇のコンディションがよくなります。ディオールらしい上品なツヤもタイプ。似たようなものもあるけど、やっぱりコレ!」(ヘアメイクアップアーティスト 岡田知子さん)

:::OTHER COLOR:::

(右から)ディオール アディクト リップ マキシマイザー 012、同007、同010 各¥3,700(パルファン・クリスチャン・ディオール)

2019年にリニューアルしたニューカラーの中でも人気の3本。

いつものリップでも塗り方でイメチェン!メイクがもっと楽しくなる方法


LUNASOL
ルナソル

2007年登場
《スキンモデリングアイズ 01》

ブランド誕生以来、ルナソルが大切にしてきた『肌そのものを美しく見せる』ことにこだわり、設計されたアイシャドウ。発色と質感、パールの種類や量を計算し尽くした、究極のベージュカラーです。

目元の美しさだけでなく、テクニックいらずで重ねるだけで、その人自身の美しさを引き出します。中には10個以上リピートしている人もいるそう。

(左)¥5,000(カネボウ化粧品)

肌を最も美しく見せるための色を考え抜いた結果、誕生した4色のアイシャドウパレット。

マギーがこっくり深みメイクを披露♡必殺“プラム生かし”!

\プロが語る!このコスメのイイところ♡/

「単なる“肌なじみがいい”を超え、温もりを添えながら美肌に見せてくれるベージュ。目元の透明感を高める、澄んだ輝き。さり気なく溶け込み、上品に陰影を強調する影色。どれもが洗練されていて、何年経っても替えがきかない、超名品です」(美容ライター 山本葉子さん)

▼さすが、ロングセラー!

ルナソルのアイシャドウを象徴するアイテムとして、2019年の夏までポイントメイクリーフレットの表紙に。

アイシャドウの塗り方をおさらい! 初心者から上級者まで使えるテク☆


LANCÔME
ランコム

2009年登場
《ジェニフィック アドバンスト N》

全世界で6秒に1本売れているランコムNo.1美容液で、今までに170以上のアワードを受賞しています。誕生から10周年を迎えた今年、新しい知見とともに刷新し、発売初日の1日で1億円を売り上げたそう!

今使っているスキンケアのファーストステップに組み込むだけというお手軽さと、日本人の肌に合わせた肌なじみのいい感触も人気。

30mL ¥10,000(ランコム)

目指したのは、すばやい回復力。より強く、輝く肌へ導く美容液。肌にすっと溶け込むような使用感。

一度は使いたい!20年以上売れ続けている究極のコスメ

\プロが語る!このコスメのイイところ♡/

「発売当初、1回の使用でも肌に輝きが出たのに感動し、以来、虜になった名美容液。そこからさらに進化を遂げ、美肌のカギとなる“美肌菌”を育んでくれる画期的なアプローチを搭載。これからも使い続けるのがさらに楽しみな逸品です」(美容家 深澤亜希さん)

:::FAMILY ITEM:::

ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ 20mL ¥9,000(ランコム)

美プロが現場に必ず持っていくコスメ界のパイオニアとは

ジェニフィック アドバンスト ライトパール ハイドロジェル メルティング 360 アイマスク 1枚入り ¥1,200(ランコム)

7割以上の美容通がオススメ!高機能シートマスクNo.1はどれ?

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photo_AKEMI KUROSAKA[STUH]
text_MADOKA NATSUME
web edit_FASHION BOX, SATOKO ISHIKAWA[vivace]
sweet 2019年11月号

【いま読まれている人気記事】
女の快楽の代償は……男が知らない舞台裏[常滑川マリカの日常]
しないと損!膣の保湿&マッサージで自信が持てるイイ女に♡
パパ活?おミズ?彼女のお金の出処は……[常滑川マリカの日常]
意外と見られてる!バッグ内の整理に¥100グッズが超使える♪
「湯通しキャベツ」でダイエット!痩せるための正しい食べ方とは?
2分でお洒落まとめ髪!“ゴムだけ”“巻かない”時短テク

BEAUTY

RANKING

PRIVACY POLICY プライバシーポリシー
FOLLOW US
Instagram
PRIVACY POLICY