SWEET WEB.JP

[使える英語]ネイティブがよく使うwanna「〜したい」の用法をおさらい!

[使える英語]ネイティブがよく使うwanna「〜したい」の用法をおさらい!

ハワイのマキさんが教える【Maki’s Girls English】

ハワイのマキさんが外国人とのコミュニケーションやSNSですぐ使いたくなるおしゃれ&可愛い英語をレクチャー。今回は、“want to”を略したポピュラーなスラング“wanna”の用法をおさらいしましょう。

[使える英語]ネイティブがよく使うwanna「〜したい」の用法をおさらい!
ALOHA! ハワイのマキ・コニクソンです。

2021年の幕開けですね。

私は節目を大事にしていて、新年に必ずその年の目標を立てるようにしています。

目標を考えると、今の自分の状況や進むべき方向がクリアになって、また頑張ろうと意欲が湧いてくるんです。

新年が輝かしい一年になるように、お互いベストを尽くしていきましょうね!

[現在完了進行形]英語がデキると思われる!? “have been 動詞ing” の使い方を解説

 

<使える英会話>Don’t you think〜「〜と思わない?」/否定疑問文の使い方&答え方


wannaの使い方を復習しよう!

“want to”の短縮形“wanna”は「〜したい」という意味
[使える英語]ネイティブがよく使うwanna「〜したい」の用法をおさらい!
さて、今回は連載でレクチャーしてきたなかでも特にネイティブがよく使う表現を復習したいと思います。

“want to”の短縮形“wanna”は「〜したい」という意味で、“wanna”の後ろには動詞の原形が入ります。

“I wanna to go”のように、“wanna”の後ろにさらに“to”をつけてしまうミスをしがちなので気をつけましょう。

 

I wanna go to Hawaii this coming Christmas.「今度のクリスマスにハワイに行きたい」

▽否定形は
I don’t wanna go to Hawaii this coming Christmas.「今度のクリスマスにハワイに行きたくない」

 

例文にある“this coming〜”は「次にくる〜」という意味。

今度の日曜なら“this coming Sunday”。“next Sunday”は「翌週の日曜」になるので、誤解を与えず直近の曜日やイベントの日程を伝えたい場合には“this coming”を使うようにしましょう。

コレ英語で言える?「私が言いたいのは……」強調したいときの便利なフレーズ

 

[使える英語] 相手を傷つけずやんわりと断る便利なフレーズって?


【Column】カードに添えたい可愛いワード

[使える英語]ネイティブがよく使うwanna「〜したい」の用法をおさらい!
Have a very merry Christmas!「とても楽しいクリスマスを!」

I wish you a very merry Christmas!「とても楽しいクリスマスを祈ってます」

With lots of love.「たくさんの愛と共に」

Respectfully yours.「尊敬を込めて」

 

“very merry”と韻を踏む表現が可愛いですよね!

目上の方や仕事相手への手紙やメールの最後に“Respectfully yours.”を使うのもオススメ。

[英語でどう言う?] ポジティブになれるフレーズ10選|自分を高めるワード集


教えてくれたのは……

[使える英語]ネイティブがよく使うwanna「〜したい」の用法をおさらい!

Maki Konikson(マキ・コニクソン) プロフィール

ハワイを拠点に世界中を飛び回るコーディネーター&プロデューサー。DMMオンラインサロンにて「ハワイのマキさんのハッピーサロン」を開催中。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
edit_KAORI SUTO
sweet 2021年1月号
web edit_FASHION BOX, SATOKO ISHIKAWA[vivace]

CULTURE 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

PRIVACY POLICY プライバシーポリシー
広告掲載はこちら
FOLLOW US
Instagram
広告掲載はこちら
PRIVACY POLICY