SWEET WEB.JP

人にお願いする時は“want you to”(~してほしい)と言ってみよう!【使える英会話】

人にお願いする時は“want you to”(~してほしい)と言ってみよう!【使える英会話】

【ハワイのマキさんが教えるGirl’s English】

ハワイのマキさんが外国人とのコミュニケーションやSNSですぐ使いたくなるおしゃれ&可愛い英語をレクチャー。今回は、“want you to”の用法をお教えします!


want you to(〜してほしい)」の使い方を復習しよう!


ALOHA! ハワイのマキ・コニクソンです。
コツコツ積み上げた努力は必ず実を結びます。英会話を頑張っていきましょうね!

今回のお題は「人に何かをしてほしい」ときに使う表現。自分が何かをしたいときには、 “I wanna(want to) ”を用いますが、誰かに何かしてほしいときは“I want you to”のように、wantとtoの間に目的格を入れます。
彼にしてほしいなら“I want him to”、彼女なら“I want her to”になります。

うっかりミスで多いのが、短縮形を使 って“I wanna you to”のように言 ってしまうこと。“wanna=want to” ”なので、toが重複することになります。誰かに何かをしてほしいときにwannaは使えないと覚えておきまし ょう!


さっそく練習してみよう!


I want you to do it.
(私はあなたにそれをしてほしい。)

否定形は
I don’t want you to do it.
(私はあなたにそれをしてほしくない。)


【Column】前向きになれるフレーズを練習しよう

Move forward!
(前進あるのみ!)

Move on!
どんどん進め!

Forgive and forget!
(過去のことは水に流そう!)

Never look back!
(過去は絶対に振り返らない!)

“言霊”と言われるように、私は言葉には不思議なパワーが宿っていると信じています。ポジティブな言葉を使っていると気持ちが前向きになる一方、ネガティブな発言ばかりしていると本当にネガティブになってしまう。今、世の中が重苦しい状況だからこそ、気持ちを明るく前向きにしてくれるフレーズを使いたいですよね。手帳や携帯にメモしておいて、口に出してみるといいですよ!

間違えやすい”look forward to ~ing”【ネイティブ英会話】

【ネイティブ英会話】日常会話でよく使う使役動詞makeをマスターしよう!

「楽しんで!」ってどう言うの?【ネイティブ英会話】


教えてくれたのは……

maki konikson


ハワイを拠点に世界中を飛び回るコーディネーター&プロデューサー。@makikonikson

edit_KAORI SUTO
(sweet2021年2月号)
web edit_ASUKA CHIDA
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

CULTURE 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

PRIVACY POLICY プライバシーポリシー
広告掲載はこちら
FOLLOW US
Instagram
広告掲載はこちら
PRIVACY POLICY