SWEET WEB.JP

多彩なシンガーソングライターmiletがセレクトする「COOLな曲で心の芯からHOTに」Spotifyプレイリスト

多彩なシンガーソングライターmiletがセレクトする「COOLな曲で心の芯からHOTに」Spotifyプレイリスト

大注目のシンガーソングライターmiletさんがセレクトするSpotifyプレイリストをお届け。テーマは「COOLな曲で心の芯からHOTに」

Selector シンガーソングライター miletさん

今回は「第71回NHK紅白歌合戦」にも初出場した大注目のシンガーソングライター、milet(ミレイ)さんが登場!
「まだまだ寒い季節だけど、どうせなら音楽を聴いて心の芯からアツくなれたら最高だと思う。HOTな気持ちになりたいあなたにオススメのプレイリストをシェアします」


Shut Up and Drive/Rihanna
(シャット・アップ・アンド・ドライブ/リアーナ)

『グッド・ガール・ゴーン・バッド』リアーナ ユニバーサル インターナショナル(2008年/デジタル配信中)

ニュー・オーダーの名曲「ブルー・マンデイ」を引用したポップロック。「リアーナの声ってHOTだよね。聴いてるだけで私も“イケてる”って思わせてくれる。歌って踊れて、かなり体温上げちゃえますね。しかもこの曲って思いのほか歌いやすくて」


Slash Dot Dash/Fatboy Slim
(スラッシュ・ドット・ダッシュ/ファットボーイ・スリム)

『パルーカヴィル』ファットボーイ・スリム ソニー・ミュージックレーベルズ(2004年/デジタル配信中)

ビッグビート大将、ノーマン・クックによるプロジェクト。「あまり深く考えちゃだめなときってあるじゃない。そんなときはこれを聴いて叫べばいいよ。“スラッシュ・ドット・コム”って繰り返すだけ。意味なんてないよ。無を肯定しよう。意味がないといけない世界からの脱出だ」


Jump/Madonna
(ジャンプ/マドンナ)

『コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア』マドンナ ワーナーミュージック・ジャパン(2005年/デジタル配信中)

東京でシューティングしたMVも話題となった楽曲。「映画『プラダを着た悪魔』の挿入歌でもあるこの曲。聴いていると私は仕事のできるニューヨーカーかもって錯覚しちゃう。地を這うような低音ボイスが最高にCOOL。やっぱりマドンナは女王だね。私の目覚ましソングでもある」


Love Never Felt So Good/Michael Jackson
(ラヴ・ネヴァー・フェルト・ソー・グッド/マイケル・ジャクソン)

『エスケイプ』マイケル・ジャクソン ソニー・ミュージックレーベルズ(2014年/デジタル配信中)

マイケルの死後に発表された2作目『エスケイプ』の冒頭を飾るナンバー。「ここまで少しハードにいき過ぎたからPEACEな気分にもなりたいね。そんなときはMJ。彼みたいに踊れなくても心は自由に飛び回る。愛の豊かさがこの音に乗って、私の血管を巡っていくのを感じるよ」


ロッキンロール/錯乱前戦

『おれは錯乱前戦だ!!』錯乱前戦 たわしレコーズ(2020年/デジタル配信中)

“ロックンロール”を見事に体現してみせる、蒼き衝動を爆発させた東京の新世代ロックバンドをチョイス。ストレートなサウンドとむき出しの歌世界がたまらない。「私のイチオシ若手ロックバンド、錯乱前戦。『ロッキンロール』の歌詞が最高の着火剤だね。いつでもどこでも、心燃やしていいんだから」


Uprising/Muse
(アップライジング/ミューズ)

『ザ・レジスタンス』ミューズ ワーナーミュージック・ジャパン(2009年/デジタル配信中)

最後にセレクトしたのは、UKが誇るモンスターバンドのあの曲。ボーカルのマシュー・ベラミーの煽動っぷりがとにかくすごいです。「最後を締め括るのは、私をどこまでもイキらせてくれる、もはや無敵の守護霊のような曲。HOTを通り越してTHE HOTTESTだね」

今すぐマイライブラリに追加しよう!

text_TAKAHIRO ONO
web edit_SWEET WEB
※sweet2021年2月号より転載しています
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

CULTURE 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

広告掲載はこちら