SWEET WEB.JP

「~だけどね」って英語でどう表現するの?【ネイティブ英会話】

「~だけどね」って英語でどう表現するの?【ネイティブ英会話】

【ハワイのマキさんが教えるGirl’s English】

ハワイのマキさんが外国人とのコミュニケーションやSNSですぐ使いたくなるおしゃれ&可愛い英語をレクチャー。をレクチャー。今月は関係代名詞“what”を使って「私が〜したいのは……」を表現する方法を学びましょう!


「私が〜したいのは……」はどう表現する?

ALOHA! ハワイのマキ・コニクソンです。

4月から心機一転、新年度が始まりましたね! 日本ならではの桜の季節は、とてもハッピーな気分になれますよね。

私はこれから夏にかけて、ハワイのセレクトショップ開催や新刊の出版など日本でのイベントが目白押し。ぜひ皆さんにも遊びにきてもらえればと思います。楽しみに待っていてくださいね!

今月は「〜すること」を意味する関係代名詞“what”を使って、「私が〜したいのは」と文章を要約したり、強調する表現をピックアップします。

過去の連載でご紹介した“What I want to say is 〜(私が言いたいのは〜)”というフレーズの応用編ですよ。“I want to eat sushi(. お寿司が食べたい)”でももちろん通じますが、「私が食べたいのは〜」と伝えたほうが英語上級者に感じますよね。

What I want to動詞”が1セットで主語になるので、その後はまた文章が続きます。繰り返しリマインド(思い出す)するのが英語上達のコツ。応用してたくさん使ってみてくださいね!


さっそく練習してみよう!

What I want to eat is sushi.
私が食べたいのは、お寿司です。

【Advanced Version】

What she wants to buy is a new CHANEL bag.
彼女が買いたいのは新しいシャネルのバッグだよ。
Whatに続く主語には(I 私)以外に、she(彼女)、he(彼)、we(私達)、人名などを入れられますよ。主語が三人称単数で文章が現在形の場合、動詞にsをつけ忘れないように気をつけましょう。

That is what I wanted to say.
私が言いたかったのはそれ。
「〜したかったこと」と過去形で言いたいときは、“what I wanted to〜”と“want”を過去形にすればOK。“what I wanted to〜”は、主語の他に例文のように目的語としても使えます。


【Column】「初めまして」は“Nice to meet you.”では2回目の挨拶は?


Nice to see you.
またお会いできて嬉しい
出会いが増えるシーズンによく口にする“Nice to meet you(. 初めまして)”。実は“meet”を使うのは初対面だけで、2回目以降に使うと失礼になるので気をつけて。「出会う」を意味する“meet”から、「会う」を表す“see”にチェンジすると覚えておきましょう!


教えてくれたのは……

maki konikson


ハワイを拠点に世界中を飛び回るコーディネーター&プロデューサー。DMMオンラインサロンにて「ハワイのマキさんのハッピーサロン」を開催中。

edit_KAORI SUTO
web edit_SWEET WEB
※記事の内容はsweet2022年5月号のものになります
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

広告掲載はこちら