SWEET WEB.JP

ブランドモノをSNSで盛大に報告する友人にモヤモヤしてる人へ。【映画ライターよしひろまさみちのコレ観てスッキリしなさいよ! 】

ブランドモノをSNSで盛大に報告する友人にモヤモヤしてる人へ。【映画ライターよしひろまさみちのコレ観てスッキリしなさいよ! 】

映画ライターよしひろまさみちの「コレ観てスッキリしなさいよ!」

皆さんのお悩みに映像作品でお答え♡ 今回はグループチャットに悩む人へオススメの映画を紹介!
お悩みはInstagramをフォローの上、DMから募集中~。@sweetcultureyoshihiro


≪お悩み≫
ブランドモノを買うと、SNSで盛大に報告する友人にモヤモヤするし、本当はちょっと嫉妬しちゃう
(30歳・東京・Hさん)

ブランドモノに嫉妬しているだけならば、なんとしてでも同じもんを買えばよろし。問題はブランドものを持つにふさわしいか、似合っているか。

そのお友達は似合ってる?似合っていて嫉妬してるならば、彼女のライフスタイルに対しての嫉妬ですよね。そしたら、そこに近づくアクションをすれば? もっというと、近づく必要もないのよ。

だって、彼女は彼女、自分は自分ですから。なんぼ嫉妬を原動力にそこに近づいたとて、その欲が満たされることはまずありえないので、無駄な努力というものです。その欲が行き過ぎるとどうなるか、ってことは『アメリカン・サイコ』を観れば一目瞭然よ。

学歴、見た目、センス全部が完璧なエリート男の前に、彼を上回る出来過ぎ君が登場することで嫉妬に狂うってお話。一見パーフェクトな人ほど、強欲で上っ面ばかり気にしてるってのも皮肉だし、嫉妬も深いのよね。

では、Hさんも完璧に近づいたら? そうなんです。こうなるはずなんですよ。だから、自分はありのままでいい、と思ったほうが楽で素敵よ。

『アメリカン・サイコ』
DVD・Blu-ray発売中、U-NEXTほかにて配信中

■プロフィール
よしひろまさみち

『スウィート』のカルチャーページでもおなじみの映画ライター・編集者。日本テレビ系『スッキリ』ではレギュラーで映画紹介を務める。

text_MASAMICHI YOSHIHIRO
illustration_KURO NOHARA
web edit_SWEET WEB
※記事の内容はsweet2022年6月号のものになります
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

CULTURE 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

広告掲載はこちら