SWEET WEB.JP

最高の朝を迎えるために♡ 【長谷川ミラ】

最高の朝を迎えるために♡ 【長谷川ミラ】

モデルとして、そして新世代を担うオピニオンリーダーとして活躍中のIt girl、長谷川ミラちゃんの連載第3回目!本連載のテーマは「ウェルビーイングな世界をめざす」コト。幸せになれる方法を、みんなで一緒に考えていかない?

最高の朝時間で1日の幸福度UP

ミラです! 今回のテーマは「最高の朝時間」。私今まで生きてきて余裕のある朝を過ごせたことってなかったんです。中学生のときもゲームを夜中までして、学校があるから仕方なく起きるといった感じ。でもあるとき早起きをしたら、その日の満足度がすっごく高かったの。自分のやりたいこともできるし、思考を整理する時間もできた。そこで朝の時間をもっと心地よく過ごせたら、HAPPY度が高まる! と確信。今日は、朝時間を充実させるために私が取り組んでいることを紹介していくね。

MILA’s ROUTINE
最高の朝のためのルーティン


「素晴らしい朝を迎えるためには、前の日の夜からしっかり自律神経を整えておくことが大切。私が夜と朝に実践している、心地いいルーティンをご紹介します」

MORNING

とっておきの目覚まし時計で起きる


デジタルデトックスの一環で、朝はスマホのアラームではなく、大好きなパワーパフガールズ目覚まし時計で起きています。サステナブルなフリマアプリで購入したモノです。

自分の周りの空気をリフレッシュする


空間を浄化する作用があるエナジークリアリングスプレーをシュッとひと吹き。キレイな空気に包み込まれて幸せな気持ちに。邪気を払って、新しい日の始まりにときめいて!

ニュースを幅広くチェックする

朝起きたらスマホでニュースをチェックして世界にキャッチアップ。あらゆる角度からの意見を吸収するため、ひとつではなく様々なWEBメディアを見るのが私のこだわり。

気分の上がるルームウェアで過ごす


今までTシャツにスエットで過ごしていたけれど、ルームウェアやパジャマを肌触りがいい極上素材の「nestwell」のモノに変えてから、すごく気分よく過ごせるように。肌に触れるモノは、とことんこだわるべし。

Myパワードリンクを注入

朝起きてまず初めに飲むドリンクってとても大事。やる気がある日は頑張ってフルーツスムージーを作るけど、疲れている朝は白湯で簡単に済ます! 無理をしないのがモットー(笑)。

白湯

RECIPE
レシピも何も、お水をあっためた白湯を飲むだけ(笑)。 朝に白湯を飲むってめちゃくちゃモデルっぽい!!と思って始めてみたよ(笑)

朝に白湯って……意識高過ぎる私( 笑)

アップルビネガーサイダー

RECIPE
りんごのお酢(酸っぱ過ぎなくて美味しい♥)をサイダーで割るだけ!割合は1:5。シュワッと爽快で、夏の朝にぴったりのドリンク。

からだによさそうだから有機のお酢をチョイス!

フルーツスムージー

RECIPE
やる気満々の絶好調の朝に作るのが、バナナやイチゴなど旬のフルーツをジューサーで混ぜる、オリジナルスムージー。

洗い物も面倒だし気が向いたときだけね。

お気に入りのカフェにコーヒーを飲みに行くことも

朝の時間にゆとりがある晴れた日には、行きつけのテラスカフェに行くこともあるよ。持参したマイボトルに入れてもらったコーヒーを飲みながら日光浴するのが極上に幸せなひととき。

からだを動かして細胞を目覚めさせる

朝一番にヨガやピラティスなどの運動の予定を入れるのが最近のマイブーム。血流がよくなっていき、からだが自然に目覚めていくのを感じます。運動は朝に限るね!

NIGHT

いい香りのバームでホッと癒やされて


自分が癒やされる香り(私の場合はラベンダー♥)のバームを、首やデコルテなどに塗り込んで保湿しつつリラクシングな気分に。相棒バームをひとつ持っているといいかも。

30秒の柔軟ストレッチでよい眠りを

1日使ったからだを労るために、寝る前に30秒だけ柔軟をするのが日課。深呼吸をしながらからだを大きく伸ばして、充分に酸素を取り込みます。自然と眠くなってくるはず。

お気に入りのティーでリラックスタイムを


カフェインをとると良質な睡眠を妨げるので、夕方以降はカフェインレスのティーを楽しむよ。カモミールとルイボスが最近のお気に入りフレーバー。

フォームローラーで リフレッシュするからだの凝りをほぐす

夜には必ず、このお気に入りのMyフォームローラーで凝りをほぐしてスッキリします。つい集中して何かをやっていると背中がガチガチに固まったりするので、ゴリゴリほぐしまくり。

See you soon ……♡

model_MILA HASEGAWA
web edit_SWEET WEB
※記事の内容はsweet2021年7月号のものになります
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

CULTURE 人気記事

人気記事ランキング

※人気記事は直近2週間のアクセス数を集計し更新しています。

PRIVACY POLICY プライバシーポリシー
広告掲載はこちら
FOLLOW US
Instagram
広告掲載はこちら
PRIVACY POLICY